書いた人が選ぶベストテン

もう10本は書いた気がするのでやってみます。

タイトル明かしてないやつは本に載っけてるもので今後DLC(買った人への感謝のコンテンツ)のパスにしたりしようとしてるものです。タイトルだけで展開が予測できたり出オチだったりするので書けないというのもあります……。

10位 タッチ

チヒ沙田の大相撲編一発目のやつ!接点の作り方がやばかったと思います。かなり納得できるマジでありそうな接点を発見できたので大相撲編でチヒ沙田をやりやすくなった気がする……。同率10位と言いたいくらいのが天榎の中学生のときのやつ(DLC)。これもどうしてこんなんなった?!天王寺くんを追って榎木くんが白楼に行くくらいになるにはこんくらいはあるんちゃうか?!というのを書いてみたのですが割と気に入ってます。がDLCなんで順位下げ。

9位 にじいろワールド

皆さんはつまんねえと思ってると思いますが自分はすきです。これに関しては自分の作る小説の本文読んで曲を聞いて歌詞を見て初めて完成するの極致ですね。他はそんなに完成まではいかない?副読本(本じゃないやろ)的な感じだけどこれは本文と曲と歌詞とこの曲の設定が合わさることで完成するというクソめんどくさいやつです。タイトルの曲だけでやったせいですかね~~。しぶにもありますが新刊購入の際に希望があれば無配で入れる白昼の足跡(死姦本)にも入れてます。どっちかというとチェビム寄りなんで。


8位 MIDNIGHT ANIMAL

チヒ沙田!エロ部分を書けるようになったきっかけのやつ。泥酔セッです。泥酔したことがない(泥酔付近までいくと記憶が無くなる)のでほぼ妄想なんですけど酔ってセッできるもんなんすか?(そこから?!)ただ致してるだけだけどコンパクトにまとまっている気がします。ラストが弱い!w

7位 たとえばxxx

デンビム本2冊目の学パロの話。苦手なのに書いたのですが愛着がわいてきた。コンパクトにまとまっていると思う。書き上げた際になんか涙が出た。泣けるラストではないんですが。

6位 デンビム本1冊目の2話目

デンビム1発目、Transcryptの続きの話。本番あり。ほほほ本番?!となりますねえ……。出したときはマキマさんの家に行く前、アキくんのくだりのあたりで読者虐待期間真っ只中でした……(涙)首が離れて再登場する一ヶ月くらい前だったやつです。首があろうがなかろうが関係ない感じで仕立て上げられたのでよかったです。ラストを決めてから書いたのでかなり締まった。お褒めのマシュマロを戴けたので本当に嬉しかったです。ありがとうございました。読み終わってからタイトルの歌を聞いていただくとジンワリきます。どこの部分から思い付いたかがすぐわかると思う。つべにあるんで聞いてな~~。

5位 Transcrypt

デンビム1発目!本番なしだし血は出るし周りは逆カプしかねえしどうするんだ……と絶望気味で書いたけど本当に書いてよかったです。1ブクマでもいけば……一人でもいい、届いてくれ……と祈りにも似た感情でおりましたが投稿した中でかなりいい位置にいっててビビってます。デンジとビームくんの感じが出せたと思う。

4位 春咲センチメンタル

天榎。本のタイトルの話。オチも予測できるんでこれは明かします。最初に出したほうのエロ部分が書けなくてこのタニマチになるきっかけの話を書いてたのですが、今となってはオーパーツ。文学産み出してるじゃん……くらい思っていた(全く産み出せてない)

3位 Slow motion

天榎~~!タニマチ榎木くん。マジの序盤だけアップして一年ほど続きのエロが書けなくてンオオオオなってたけどなんとか書けて出した。あのときの憑き物が落ちた感じは凄かった。5000字くらいなのに話が収まってて今になってエッ?!!?!なりますね。オーパーツじゃん……。

2位 グッド・バイ

岸→クァ800字ノック。本誌で別な展開があったおかげでこの話は矛盾しちまいますが好き。ラストを決めてから書いたのでそう至るまでの薄暗さ、岸辺さんの二桁年こじらせた愛情みたいなのが出せたと思う。うちは岸辺さんをかなりグジグジさせるので岸→クァなんです。

1位 チヒ沙田本の一番最後の話

現時点(12月2●日現在)で献本した1人しか読んでない話です。いや、わくドキセットだったんで印刷所さんと誤字誤変換指摘頼んだ知人も読んでるけどカプ者じゃないので最大限に受け止めてくださった人が1人という感じ。相変わらずまだ1冊も売れておりません。あははw書いた中で一番長くて、湿っぽい話をやれるのかとなってやったんですがけっこう切なくできたと思う。西さんが褒めてくださったのでもう満足しました。カプが合致する人にはどこかしら刺さるんじゃないでしょうか。今度複数人に読んでもらう機会ができたんですが全員カプ者じゃないので最大限当てられないのがくやしいですね。



以上!書いた人が選ぶベストテン終わり!

入ってないやつは入ってないだけで個々に思い入れがありますので好きじゃないとかではないです。エロくしないといけない(使命感)とやったやつがエロいのかエロくないのかわからないのが作用してその辺のは全部順位の選考外になったりしてます。

自分でわからないものは他人は絶対にわからないし正しく伝わるはずがないというのを軸にやっていて、とにかくわかりやすく書いています。読む人がサクッと読めるように行の文字の調整とか細かいとこでも気を付けてます。小説書く人には当たり前のことかもしれんけど……。つかサクッと読めてるんかな?!読みやすさに特化してるつもりです。それでも伝わらなかったら……ってなるから謎解説で補強してる感じです。

以下はクソ自分語りなんで飛ばしてください!



高校の時に、突然国語の先生に休み時間に科務室へ来なさいと呼び出され、毎日のように授業中風来のシレンGB2~砂漠の魔城~で奈落の果て攻略をやっているのを咎められるんだろうなと思いながら足を運んだらまさかの文章を誉められてしまい、かなり困惑しました。おまえは芥川龍之介みたいになれ!的なこと言われて、さすがにそれは海賊王とか世界一の剣豪になれくらい無茶じゃん……アホ高校にいるせいで文章への感受性がやばくなって頭おかしなったのかな?ってなったのを覚えてます。先生も自分もあの世に行ったら芥川龍之介にブン殴られると思うなあ~~……。ここ三年ほどで文章(小説の書き方のホームページ見ながら書いてるので小説とは表記してるがなんとなくおこがましくて申し訳なくて言いづらいですね)を書くようになれた、書くことに抵抗がなかったのもこの先生のせいなんで……(人のせい)タイムマシンで過去にもどってこの先生を消したら私は絶対に書いてないと思いますね!今は文章の暴力、文章のごうけつぐまなのでハードルを下げに下げて二次BLエロ小説の人を目指して邁進していきたいと思います。低い!wまずごうけつぐまから人間になることを頑張りたいと思います。ごうけつぐまとして爪を研いでいったほうがいいんだろうか……??

そんな文章のごうけつぐまですが、この間とてもびっくりすることがありました。自分が書いてるような小説内でのプレイって他にあったりするんかな?って検索したら出てきた小説(夢小説でした)の文章が明らかに自分よりヤバかったのです。自分が一番ヘタクソだと思ってたのに下がいたことにビビりました。えっ?!!?!これで夢女子は●●っ(コラ!!)もしかしてごうけつぐまの文章の暴力、多少は攻撃力あるんか?!ってなりましたがこれはウヌボレかもしれないのでよくわからないまま書いて叩きつけていきたいと思います。人生の半分以上をエロマンガをはじめとしたエロコンテンツに費やしてきたので自分が書くエロのエロさがエロいのかどうかすらマジで全然わからないのです。だってエロマンガやエロゲーは最初からエロいから。


終わり!(投げっぱなし)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
俺、鏡屋、見たんだ。重慶花園の中にいた。あんた、風水師だろ、だったら助けなきゃ。重慶花園にはうちの店の脇から入るんだ…ねえ、この話、俺が教えたってこと、内緒だよ…あいつらの耳にはいると、ひどい目に遭わされるから…