見出し画像

レジスタンストレーニング×REVOIST

こんにちは!

レジスタンストレーニングを聞いたことありますか?


そもそもレジスタンストレーニングとは「筋トレ」のことです。

筋力は一定の負荷を書けることによって維持、向上します。筋に負荷をかけたトレーニングをレジスタンス(抵抗)運動と呼びます。チューブや、ダンベル、バーベルなどを使用して行うので方法は多岐にわたります

そのレジスタンス運動は主に筋力を向上させる事を指します。負荷や回数、セット数を調整することにより、筋力UP、筋持久力、筋肥大と効果が変ってきます。
筋力を高める効果は多々ありますが、見た目のボディメイク、日常生活を有意義なものに、疾患の予防、改善など色々な効果があります。
年齢を問わずにトレーニングを行うことにより、より健康的にアクティブに生活することが可能です。

また筋力はいくつになっても増加すると言われています。筋力のピークは個人差ありますが25~30歳をピークに迎えると言われています。

しかし、年齢に合わせたトレーニングを正しく適切に行うことにより筋力はしっかりと向上します。

年齢を重ねると筋力が低下した。代謝が落ちてきたと。40代を過ぎると筋繊維の中の速筋繊維が減少します。
結果筋力の出力が低下し、動きが鈍くなるため、そのように感じます。

速筋繊維を鍛える為には高い出力を要する筋力トレーニングが必要になりますが高齢の方が行うのは無理があるので{スロートレーニング}や階段や坂道などを下る様にしてみても良いかもしれません。下る動作には速筋繊維を使うため衰えを予防してくれます。
エレベーターやエスカレータ、車など足を使って動く頻度が低下してきます。意識的に自分の足を使用して行動する習慣をつけましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
千葉県市川市妙典、行徳を中心に美容と健康をサポートするパーソナルジムになります。 美容に関する内容や、正しいトレーニングなど身体に関する内容。 トレーナー陣のプライベートな事など発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。