見出し画像

音楽について(☝ ՞ਊ ՞)☝

初めまして・・佐々木洋介です。寒いですね。体調は大丈夫ですか?

mast Advent Calendarの十五日目に登録したような気がします。何について書こうかめちゃめちゃ迷ったんですが、とりあえず自分の好きなことでも書こうかなと思います。真面目な話はJamesが書いているので、いいかなと。

めちゃめちゃいい記事なので是非。

こういうことを言う人間になりたい(笑)と人生めちゃめちゃ迷い中の僕でした。エウレカセブンはいいアニメなので暇な時間が出来たら是非見てください。AO(続編)は・・・・・・・・・・・・・・・・見なくて大丈夫です。

ところで、十九日目でしたね

音楽について書こうと思います。

今年は音楽の年でしたね。クイーンの映画が大ヒットしたり、僕の好きなアーティストが新しいアルバムを出して好きだったり、微妙だと思ったりしました。(アーティストという職業って大変ですね・・・)

去年も音楽の年でしたけど。

これを読んでる方がどれだけ僕のツイッターをフォローしてくださってるのか良く分からないですが、フォローしてくれてる方はたまに”音楽を上げてるヤツ”と認識してくださってると思います。そうです。音楽上げてるヤツです。TLお邪魔してすいません。聴いたことがある方はありがとうございます。

音楽について書こうといいましたけど音楽を作ることにそんなに詳しいわけじゃないんですよね。NCSという使用料を払わなくていい音楽をyoutubeで載せてるレーベルがあって最初はそういう音楽を作ってみたいなと去年ぐらいから漠然とずっと思ってましたんですが敷居が高いような気がして中々手を出せず・・・・・・・・・・・・・でもようやく九月ぐらいから音楽ソフトをいじり始めて・・最初はドラムが鳴っただけで感動したりして・・・って感じで三ヵ月ぐらいたったばかりです。

曲を作ることそれ自体は難しくない(ピアノの曲とかだと多分簡単に作れますよ)ですが、それを組み合わせたりしていい曲にのは難しいというのが印象です。

ちなみにNCSの曲はサッカーとかバスケの動画にはたいてい使われてる気がします。例えばこれとかは・・・

まあ。無料で使えるからね。

僕は最初cakewalk by~みたいなやつを使ってたんですけど、今はfl studioというヤツを使ってます。EDMでは有名らしいです。AVICIIとかMartin Garrixが説明してる動画がありますね。

そんなこんなで拙いながらも曲を作ったりしてると、今はめちゃめちゃいい時代になったなって思います。誰でも曲を作れるそういうプラットフォームがもうあって、無料のソフトウェアとラップトップと小さいキーボードがあればそれでいじることが出来るというか可能性が無限大というか。

問題が一つあって今使ってるfl studioは体験版なので、データを保存しても開けないんですよね。だからずっと起動しっぱなしです。後パソコンが六年前の奴なので、割と良くフリーズするのしてそうなると大体データもきれいになくなるんですよね。南無三

電子音楽というジャンルも好きですね。電子的な音楽って昔のギターとベースとドラムのバンドと比べると特徴的なメロディとリズムがあってその独特な感じが心地いいですよね。日本だとPerfumeのナカタヤスタカさんとか

最初聴いた時とかはチョコレートディスコって何?みたいな感じ。でも独特の感じがあってそれが耳にいいというか新しいというか

ポーターロビンソンっていうDJがいるんですけど・・・ただうるさいだけじゃ無くって電子的な音をうまく使ってめちゃくちゃメロディックな曲を作ってたり凄いユニークです・・。

日本が大好きらしいので日本的な感じもあるかも知れませんけどこの独特の感じ分かります?(分かって)

電子音楽はどっちかというと音楽に対しての感性というよりは音に対しての感性がいるような気がします。低音をもっと強くするとか波形をどうするとかですね。バンドの音楽はストーリーがありますけど、電子音楽は直線的でストーリーがあんまりない。波形だけで言うと電子音楽はピアノとかヴぁイロリンとかの音の部分でしかないのでいいメロディを思いついたとしてもそれを曲にするとなんか微妙だなとなったりします。その代わりに独自の空間的な拡がりみたいなものがあってそれがなんか面白いなと思ったりしてます。

電子音楽の極端な例といっては何ですが、下の曲を聞いてみてください。

なにこれ?って思いますよね。

エフェックスツインというDJの曲です。僕もとりあえず、有名だから聞いてるぐらいでこの音楽のどこがいいとははっきり言うことは出来ないんですけど、限りなく槍に近いような音楽ですよね。確固としたメロディとかも無くノイズがあって凄く抽象的で。青一色で塗られた抽象的な絵画みたいな。

個人的に芸術はどんどん抽象的なものになっていくと思う。絵画もそう。映画もそう。存在するすべての物事から他の存在するすべての物事を見いだせるような気がします。

さっきプラットフォームが出来てていいよねって言う話をしましたけど、YoutubeとかでHow to make music like ???とか検索するとそういうアーティストの音楽はどういう感じで作られてるのかとかも大体分かりますし、そういうのも凄くありがたいですよね。ポーターロビンソンなんかも

こういう動画もあったり、本人のインタビューとかも見れますし、作り方や考えは書いてますよ。あなたはどうしますか?みたいな。

とりあえず曲を作ります。やるべきことがまだまだ膨大にあるですよね~(制作環境とか音楽理論の本を読むとかreFXを買うとか)それを一つずつやっていきたいと思います。

そんな感じです。読んでくださってありがとうございました。

(☝ ՞ਊ ՞)☝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。