見出し画像

街コンに行ってみた

アラサーとなり興味はあるけどやったことなかった「マッチングアプリ」をはじめてみたものの現実を思い知らされました。そこで今回は「街コン」に行って、現実を見てきました。

「街コン」は大学生の頃から「行ってみたいな」とは思っていたもののなんやかんやで機会がなく、「マッチングアプリ」と並んで興味はあるけど…状態だったものです。

街コンに行く準備

今回参加した街コンに行くための準備…

参加申し込み

「街コン」とぐぐれば各地の街コン情報のポータルサイトのようなものがいくつか出てきますが、その中の「街コンジャパン」から年齢などの条件に合うものを探し、申し込みと参加費の支払いをおこないました。
女性は無料や低額ですが、男性はそれなりにお高め(マッチングアプリ課金1ヶ月分程度)な印象。

服装

今回参加したイベントはどちらかと言うと婚活パーティーに近いものだったので「スーツ?」となりましたが、チノパンとシャツで問題なかったです。このあたりはイベントによってドレスコードが決められているものもありそうなので、注意が必要そうだなと思いました。

マッチングアプリ機能が付帯

街コンジャパンから申し込みすると、「カップリンク」というマッチングアプリも使用可能となりました。街コン参加者が「カップリンク」に登録しているとあらかじめプロフィールなどを確認ができるようです。
Pairsのように適当にプロフィールを埋めて何人かにいいねを送ってみるも会員数など含めてイマイチな印象だったので、あまり使わずに「カップリンク」の方は退会しました。(この時カップリンクの退会のみにしないといけないので注意)

街コンの内容

今回参加した街コンの内容を簡単に…

受付、プロフィールカード記入

会場は某貸し会議室で、受付開始時間10分前ぐらいから参加者が入口前に集まりはじめました。
開始予定時間から少し遅れて受付開始となり、身分証明書の確認や注意事項の説明をうけ、プロフィールカードの記入へすすみました。
実質、5分ほどでプロフィールカードを書き上げないといけないので何を書こうか迷っているうちに時間切れ。
ただの「犬好きお兄さん」のようなプロフィールカードができあがりましたとさ。

トークタイム

プロフィールカードの記入を終えたらトークタイムに突入。だいたい1人あたり5分程度の会話をプロフィールカードをもとにおこない(トークのはじめにプロフィールカードを交換、トーク終了時に印象を記入)、それを繰り返す形でした。個室ブースみたいなのを想定していたのですが、長机1つあたりに男女2名ずつ座り、1回のトークタイムごとに男性が席を移動するスタイルで女性全員とお話するというかたちでした。

※席のイメージ(対面する女性とトーク。対面する女性がいない場合、休憩)
女女 女女 女
□□ □□ □□
男男 男男 男男

今回は男性8名女性5名という参加者比率だったので、3回は休憩時間となりその間に印象メモのようなものを記入したりしていました。
ちなみに参加者は婚活重視のイベントだったためか30代の方が男女ともに多い印象でした。女性5人の内訳は30代後半2人、30代前半1人、20代前半2人で20代前半2人は知り合いとのことでした。正直なところ「いいなー」と思う人は今回参加したイベントではいませんでした。
男性陣のほうも真面目でおとなしそうな印象の方が多く、いわゆる「イケメン」はいなかったと思います(あまり詳しくみていない)

印象チェックシートの答え合わせ、最終投票

トークタイムが終了したあとは印象チェックの内容の確認、最終投票(何番の人とマッチングしたいか)といった作業でした。
結構淡々と進んでいく印象で、最終投票の集計は各参加者に封筒が配られ、マッチングしていれば自分が書いた最終投票カードに印がつけられているので、いったん退室したのちに女性に声をかけるという流れでした。

街コンを振り返る

はじめての街コンの感想など…

5分のトークだとなにもわからない

最初はプロフィールカードの記載内容をお互いに探り合い、話が盛り上がりだしたところで終了の合図というパターンが多かったです。プロフィールカードの記入もあまり時間をかけれなかったので、ただの「犬好きお兄さん」のようなプロフィールカードの僕は「犬好きなんですね。何か飼われているんですか?」→「はい、犬大好きです。ゴールデンレトリバーを飼っています」…以下略という会話を5人の女性としただけのような状態だった気がします。10分ほどあればよかったかなという印象ですが、話が広がらなかった場合は地獄なので、これぐらいがちょうどいいのかもしれない?

認識の差異

女性と話する機会がない20代を長年過ごしてきたためか「おーこの人、めちゃくちゃアピールしてくるなあ。印象チェックでも高評価かな?話もそれなりに盛り上がったし…」と思っていたら、最終の印象チェックシートの答え合わせで最低ポイント評価を5人の女性全員に食らいました。
これには興味半分で参加している身ではありますが、少々悲しい気持ちとなりました。大学生の頃は女子ウケ良かった顔なんだけど…(間違いなくそういうことじゃない)
そんなわけでこちらが記入した第1希望〜第3希望の方全員とマッチングもなく今回は終了でした。

マッチングアプリの方が良い?

マッチングアプリ1ヶ月分のお金を払って「当日行ってみないとどんな人が来てるかわからない」ので、マッチングアプリの煩わしいメッセージなく実際に女性と会話できるというメリットはあるものの、良いと思う人がいない場合もあるわけで個人的にはマッチングアプリの方がいいかなという印象です。
イベントによって空気感も違うと思うので、それなりに楽しめたのもあり、機会があればまた参加してみようとは思います。


はじめて参加してみた街コン、それなりに雰囲気を楽しむことはできました。残念ながらあまり良い印象を女性にもたれなかったという結果を受け止め、自身を見つめ直してみようと思います。

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?