株式会社白矩

5
会社の意義

会社の意義

今年ももう終わろうとしている。零細企業ながらも、なんだかんだと3期目に突入しているのだが、少し振り返ってみたいなと思い下記に記す。3期目から新たなメンバーも加わることになった。正直こうしてやってこれたのも運が良かったなとつくづく思う。たまたまその時その場所にいることが生きていく上では重要な意味を持っているのかもしれないなと最近は思う。 会社を立ち上げた時はいろんな事務処理があって、(今もあるが)なんて面倒くさいのだと思ったし、しかもその行為はお金を生まないときている。俺は一

スキ
16
瑕疵とバグ

瑕疵とバグ

混乱するプロジェクト 私が参加させていただく建築のプロジェクトは大体が混乱している。もっといえば混乱しているから声がかかるともいえる。(その度にもう少し最初から声をかけていただければ。。。泣 と説明しているが今後どうなるかはわからない) なぜこんなことになってしまうのか?と思うし、いざ状況を見ればなんでこうやらなかったのか?など誰でも指摘出来てしまうような混乱がそこにはある。しかし、言うは易しである。 当然当事者達も理解しているのだが、何故か混乱してしまう。 その原因と

スキ
14
デジタルドーピング

デジタルドーピング

私の仕事 最近建設関係の仕事をしているのですが、自分の仕事は建設業において、どんな役割を果たしているのだろうかと考えることがあります。 よくある状況としては、実施設計が終わった段階で、そのまま施工図を描けるわけもなく、施工の観点から作り直しが必要となる場合です。これは設計意図を踏まえながら施工が可能な建築へとすり合わせていくために、再検討用の3Dモデルを作るということです。 私はこの再検討するための3Dモデル(以後、再検討モデル)を作っています。少し話が前後しますが、この

スキ
23
分離と文理

分離と文理

プロジェクトに参加しているとこれは分離の問題なのでは?と思うようになってきた。まず契約や業務範囲について会社対会社の場合は、意外とアバウトであったり、すごい急いでるからという理由で契約する前から作業するということがある。そこは信頼関係によるものでもあるが、アバウトになっていることは事実だ。そしていざ会社内部に目を向けると部署間の分離が激しく、基本的に指示されたことまたは部署における業務範囲を超えては絶対にやらないというようなことを感じることがある。これについては逆の方がいいの

スキ
10
RGDM#1にて登壇させていただきました。

RGDM#1にて登壇させていただきました。

先日8/22に@hiron_rgkrさん主催の#RGDM1に登壇させていただきました。今回で2回目の開催で、株式会社DiGITAL ARTISAN様に場所をお借りしていました。 40人ほどが参加していました。 発表は15分持ちで各登壇者が発表しました。 ※内容に関しては膨大ですので割愛します。 登壇者の方々に共通していたのは一貫して、自分の好きなことを中心に行動されているということでした。発表している時もとても楽しそうでした。 私は職業上どのCADがいいかや、何が流行って

スキ
3