見出し画像

自然好きなノルウェーのお姉さん

いつしか誰かが言っていた「人生には正しい判断をできる回数が決まっている」を密かに信じている松木蓮です。格好付けてだいたい同じ服を着て、同じ物を食べています。でもほんとはおしゃれになりたいし!グルメにもなりたい!

さて。
こちらに来てから美容院に行った日には、そのことをブログで書いてることに気づき、今日もその日です。髪型にあまりこだわりはないけど、それやりにちゃんとしたところに行こうと思って前回と同じ美容院を予約。

確か前回のブログでは、ハッピーなヘアドレッサーの話をした気がする(次回も同じ人に切ってもらいたい!と思って名前まで聞いておいた)のですが、今回のお姉さんも人当たりがよく楽しい時間を過ごす事ができました。

髪の毛が半分赤で半分黄色という、きっと数百年後のスタンダードカラーであろうヘアスタイルで最初は少し戸惑ったのですが、気さくに話しかけてくれて気持ちが良かったです。

前回と同じで基本的に会話が止まらなかったので、そういう教育がされてるような気がする!

その会話の中で、お姉さんから自然好きを
匂わせるお話が多くてそれが印象的でした。

まずは、お花。
僕が日本から来たことを伝えると、日本にいつか行きたい!(←これ聞くの200回目くらい。最近結構聞いてるけどあんま日本に来たことない人が多い様子)と言ってました。なんでかと聞くと、「『桜』を見たい」からだそう。

結構意外な回答で、桜はコペンハーゲン(お姉さんはデンマークとのハーフのようで、コペンハーゲン生まれだそう)で見れるし、意外と世界の色んなところで楽しめるお花です。

でも、日本みたいに敷き詰めるように咲き誇る桜が見たいんだそう。

それから、サマーコテージ(hytteというやつ)。ノルウェー人家庭はどこもサマーコテージを持っていると聞いたことがあって、確かに話す人、話す人、みな持ってると言っていた。

僕のイメージでは、海辺の近くか湖の畔にひっそりと佇むコテージだったのですが彼女一家のは山奥にあるよう。毎年3週間ほど夏休みを使って家族で滞在するのが恒例なんだとか。その間は、ネットから完全に離れる事ができてそれがすごく良いみたい。

山頂付近から見える絶景を楽しめるかというとそうでもなくて、森の中だからたぶん透き通るような純度100%の自然そのものの空気と、小鳥のさえずりが聞こえてくるのかな。

とまあそんな感じで、自然が大好きなお姉さんのお話をたくさん聞けました。

そういえば先月隣町の小山(結局ノルウェー警察に助けてもらった話の日)のリベンジをそのうちしたいです。(天気の良い日に!

話を聞いているだけで頭の中が緑一色になり、お店を出てから、スゥーーーーっと深くノルウェーの自然を吸い込みました。

素敵な週末を!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートで、心の栄養を蓄えようと思います。よかったらサポートお願いしますo(^▽^)o

Tack så mycket!!
1
北欧情報メディアNorrで記事を書いているノルウェーの大学院生です。北欧の社会保障について研究しています。趣味はカメラ、映画鑑賞です。記事はオールジャンルで、頭のぐるぐるをほどいて言葉にしていきます。毎日投稿です!よろしくお願いします✈︎✈︎✈︎https://norr.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。