見出し画像

本当に生きてたの?CGじゃなかったんだ…学生時代のマイ・ネットアイドル

私のアイドルについて語っちゃおうかな。誰も見てないし、いいよね。

学生時代はオーストラリア・メルボルンだったんですが、地理的にマレーシア系、シンガポール系の学生がとても多くて、同級生も半数はその2か国出身。

ある日、学年で一番美人のマレーシア人女子が、「アリッサ・チェオを知ってるか?」と訊いてきました。生徒の名前かと思って「何のクラスの?」と訊き返しました。それで私が何も知らないことを悟った彼女は細かく説明してくれました。「シンガポールのネットアイドルだよ。その子に憧れて整形して顔を寄せた偽物までいるんだよ。調べてみてよ。」

当時は今みたいにネットアイドルなんて全然いなかったし、意味が分かんなかったし、アイドル興味ないし、中華系の文化に興味ないし、しかもシンガポールのメディアなんて注目したことないし、でも、学年で一番の美人がいうんだから、相当のたまだろうと思って、検索しました。

衝撃…。

歌う方のアイドルじゃなかった。お金ちょうだいの、お涙ちょうだいのアイドルじゃなかった。歌など歌わなくても既に高みにいたわw お金も唸るほど持ってたw マジもんの偶像としてのアイドルだった。

アリッサはシンガポール出身・LA在住(☝写真右)。父親はシンガポール最大のメディアグループの幹部、石油事業に携わっている家族もいて、資産は100億台湾ドル(約303億円)。学生時代から潤沢な資金をふんだんに使ったファッショニスタで、友達は超美人モデル(☝写真左)、恋人もイケメン…当時はアート系の学校に在学していたのかな…何もかもが嘘くさい完璧さ。こんなのやらせだろー?演じてんでしょー?おとんもおかんも嘘もんでしょ?はいはい、全部うそー。と、にわかには信じがたい。…私のこの食いつきよう。もうこの時点で恋に落ちてるよね。

一目惚れでしたね。

好きな顔だったし、メイクもファッションも好みだったし、やけにボディはアジア人らしく小柄で、低身長で、色白だったので、グッときました。写真の中のアリッサは可愛らしさをアピールするどころか、黒・ピアス・ドクロ・ごついアクセサリーを身にまとっており「気安く近づくんじゃねーぞ」オーラがビンビンでしたよ。好き!(Myspaceの写真👇)

当時はMyspace全盛期で、Facebookも個人情報観念ゆるゆるの時代で、ストーキングし放題だったので、めっちゃ観察しましたよ。ボロを見つけるために。でも無かった。僕の負けだよ、アリッサ。君は素晴らしい。君こそアイドルだ。

今思えば当時の私のファッションはクソ安ながらも、アリッサに寄せてたんだろうな…涙ぐましい。影響受けてんじゃねーよ(涙)

そして、数年見守りまして(長‼) MySpaceに載ってたアメリカンチャイニーズの謎のイケメンの恋人と…ではなく、台湾版花より団子の4Fの美作あきら役やった台湾人歌手と結婚しました

アリッサ!!!おーまいがー!!!あめーいじん!!!さすがマイ・アイドル。私にとっては同じく誰これ?だったけど、アメリカのイケメンと比べたら、格段に地位も名誉も金もあるそこそこのイケメン(私の好みじゃないけどな!)だよ?すげーわー。ひゅーひゅー(*´з`)

でもさ、このWikipediaに完全プロフィール載ってるリアル男子と結婚したってことは、アリッサは本当に、本物だったんだ…CGじゃなかったんだ…所詮、同じ人間か…と少ししょんぼりしましたね。今では彼女もセレブ・芸能人なので、記事も写真もバンバンでています。彼女の盛大な結婚式写真を見届けて、盛大なハネムーンを見届けて、私の恋は終わったのです。

あれから何年経ったでしょう。

ふと思い出して、検索したら、Myspaceはもう見れない!Facebookは全然更新されてない!むしろ記事が削除されてる!でもインスタにめちゃめちゃおる!そらそーだよね。アリッサ元気だった?全然変わってないじゃん!ありがとう!路線変更しないでくれて。整形しないでくれて。そして、4Fと離婚しててくれて…。

私がノルウェーでぼやぼやしてるうちに、アリッサは卒業し、見事高級ファッションレーベルを立ち上げ、順調に運営、去年あいつと離婚(知ってた)。ぶらぼーーーーー!!!わんだほーーーー!!!まい・ありっさーーーー!!!私が夢見たような結果になっとるやんけ。素晴らしいです。(ちょっとソースが曖昧ですが、彼、何?キリスト教の洗礼を受けてから性交渉を受け入れられなくなったんだとか??結婚前も結婚後も性交渉していないってことになりますよ??アリッサ、お帰り。自由におなり。)

なんとさらに、Youtubeに動画も載ってる…(´;ω;`) 

動いてる!喋ってる!笑ってる!息をのむ映像。再びよみがえる、「本当に、本当に生きてたんだ!」という思い。彼女の膨大なジュエリー、バッグ、靴、帽子などのファッション小物を寄付するということでその団体が取材に来た時のものです。慈善事業の件は私にとってどうでもいいが、アリッサはこんな声をしていたんだね。こんなお茶目なこと言うんだ。シンガポールアクセント、いいじゃねーか!と大興奮。あと10回はみますよ。

アリッサ、そろそろ、もっと大物と結婚してくれない?でも日本人なんて興味ないだろうな。イケメンなだけの俳優じゃアリッサは手に余るよ。ゴリゴリの大富豪じゃないとな。今までインスタ、くそ詰まんなかったけど、今やっと楽しくなったよ。私のファッションはこれからアリッサにまた寄っていくと思いますが、病だと思ってスルーしてください。

ありがとう、アリッサ。君を愛してよかった。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
アマチュアウクレレプレイヤー。カバー曲・ノルウェーの日常・旅blog・アートワーク等を載せています。An amateur ukulele player in Norway. https://www.facebook.com/ukulelerenation/

こちらでもピックアップされています

らぶノル
らぶノル
  • 9本

ノルウェーで暮らす私のゆるい日常とは… 爆アゲ、ボヤき、嘆き、いじけ、激おこ、ツンデレ、めそめそ、萌え萌え、無...。1人の中にある複雑な人格と感情をご覧ください。

コメント (3)
最後まで読んじゃったよ、笑😂
内緒ですよ~。これから黒い服着てじゃらじゃらアクセつけ出しても、つっこまないで下さいよ💗💗💗
了解〜、、、って、ここで大公開してるけどね、😂
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。