見出し画像

通勤時間が無くなると、何が変わる?

こんにちは、くーかです!

皆さんは、通勤時間を何か有効利用されていたりしますか?
私はキャスターに入る前、原付🏍と電動自動車🚲で通勤していました。それなので、これと言って時間を有効的に使えた試しがありません、あんな振りをしたのにすみません💦

キャスターのメンバーは総勢800名以上!
ほぼ全員がリモートワーク!
今までもこれからも「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、この働き方のすばらしさを伝えていきたいと思っています!

2020年秋に「ニューズウィーク日本版」に我がキャスターの取締役COO/石倉氏のインタビューが掲載され、リモートワークがこれからの社会に与える影響についてお話ししています。とても興味深く、メルマガの記事にも載せたほどです!

↓↓↓ 記事はこちら ↓↓↓

この記事の3ページ目に、

リモートワークになると、通勤時間が削減できる。1日あたり2~3時間浮いたという人もいるだろう。月間にすると、40~60時間の削減になる。

という衝撃の一文があります。

衝撃的かつインパクトある数字!!と思いませんか?
「月に丸っと3日分」の自由が手に入る、あなたなら何をしますか?

この記事にある通り、その時間に
・副業を始める
・新しい勉強を始める
・家族との時間を増やす
・趣味の時間を充実させる

私は、すべて実践済み!そのおかげで「生き方」すらも変わりました!これ実は、キャスターの常識なんです。

「働き方」を変えると、「生き方」まで変わる!
しかも良い方向に変わる!
だって好きな事をする時間が増えるんだから♬

考えただけでも、ワクワクしてきて、居ても立ってもいられないですよね?

皆さんの人生がより豊かになるこのリモートと言う働き方、私たちと一緒にの第一歩を踏み出してみませんか??

リモートワークアカデミーは、リモートワークっていったい何から始めたらいいかわからない、そんな方々のための講座です!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ありがとうございます!
6
『リモートワークを当たり前にする』というミッションを掲げている 全員リモートワークの “株式会社キャスター” が運営するリモートアカデミー講座の公式noteです。 https://academy.cast-er.com/