【リモートワークDAY6】なにをルール化すべき? 運動不足を解消する「Zoomラジオ体操」etc…
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【リモートワークDAY6】なにをルール化すべき? 運動不足を解消する「Zoomラジオ体操」etc…

RELATIONS株式会社

このnoteについて

※本記事は2020年4月4日に執筆した記事です。

本格フルリモートになり、1週間。疲労やストレスが溜まってきている人も多いのではないでしょうか。

個人的にリモートには慣れているつもりでしたが、Slackの情報量が急激に増えて追うのが大変になったり、Web会議が増えてPC画面を見ながらの表情キープに疲れたり(笑)、「なんか疲れたー!」って感覚ですw

そんな中でも、みんなで工夫して乗り越えていくしかない!ということで、RELATIONSでは今日もリモートハックに取り組んでいます。

繰り返しにはなりますが、本企画の概要は以下のとおりです。(※詳細はこちらの「DAY1」のnoteをぜひご覧ください!)

このnoteでは、RELATIONS株式会社が全員で毎日リモートワークを振り返りながら、爆速で改善していく様子をフルで公開していきます。
きっと30日後にはリモートワークの最終形態が完成されているはずです。

新型コロナウイルスの影響は大きく、様々な企業でリモートワーク(テレワーク)が推奨されています。少しでも生産性が上がる、いや、顔を合わせて仕事をするより高い生産性を生み出すために、様々なノウハウを公開して日本の全ての企業に参考になれば幸いです。(乗っかってくれる企業様、一緒にやりましょう。)

本日のnoteは、やまもとがお届けします!

これまでの履歴

毎日の記録は、こちらのマガジンを更新しています。(ぜひフォローしてみてください!)

ちなみに、前回(5日目)のnoteはこちらでした!

【リモートハックDAY5】一緒に働く人たちへの期待値を聞いてみた!集中のためのSpotifyプレイリストも公開etc...

6日目となった今日は、以下3つの質問で振り返りを行いました。

①今日リモートワークを良くするためにやったこと
②リモートワークをするにあたって、辞めた方がいいと思うこと
③リモートワークのルールとして定めておくべきこと

この振り返りタイムの質問を、毎日少し変える工夫も大事だなーと思う今日この頃。コーチングと似てますね。問いかけによって、新しい気づきが得られるなぁと感じます。かるべ(発案者)グッジョブ。

では、本日のダイジェストをお伝えしていきます!

本日のダイジェスト①:リモートワークを快適にするために、ルール化すべきことは?

今日の振り返りで特徴的だったのが、「③リモートワークのルールとして定めておくべきこと」という質問。以下のような回答がありました。

・休憩時間は必ず決めて取る
・出社に関する扱い(原則NGの度合いをどう捉えるのか)
・カフェワークとかは行っていいのかどうか
・ネットワーク環境の整備
・インプットの時間のスケジュール設定
・オフィス出社するのはどんな人ならOKか?
・貸し会議室はどんなときなら使っていいのか?(基本外出しないほうがいいのでは?)
・googleカレンダーの入れ方を整理した方が良さげ。
・アウトプットとはなんぞやのルール
・会議をzoomで実施する場合はgoogleカレンダーの場所欄にzoomURLを貼り付ける+時間前にDMする

現在、RELATIONSでは「原則在宅・やむを得ない理由がある人は検温を実施してから出社」というルールになっているのですが、コロナが深刻化する中で、そのルールをより明確にすべきという声がいくつかありました。

出社しても良いケースの判断軸や、カフェワークや貸し会議室の利用がOKかなど、その辺りのルール整備を進めていく必要がありそうです。

また、カレンダー同期の仕方や、アウトプットの定義など、お互いに働きやすくするためのルール化についても、いくつか意見がありました。

姿が見えないからこそ、1人ひとりがきちんとアウトプットする意識を持ち、仕事の内容を共有しようという目的で、3日目から全社日報を詳細に書く動きが始まっのですが、人によって「アウトプット」の捉え方にズレがあるという問題が…!

▼たとえば自分だとこんな感じ。Slackのワークフローで提出。

画像1

たしかに業務内容によって、アウトプットの重さも違うので難しいところではありますが、これも何かしらのルールを設けた方が良さそうです。

がちがちにルール化するのは良くないと思いますが、今までとは異なる働き方の中で、それぞれの身の安全を守り、お互いに気持ちよく働けるためのルールは、どんどん整備していきたいと思います。

▼早速、最新状況をふまえ、週末に「原則在宅」から「出社・訪問禁止」に変更する旨の共有がありました。

画像2

本日のダイジェスト②:運動不足の解消のため、オンライン「ラジオ体操」を実施!

社員の健康促進を担当する、ヘルシーサークルの関口さんが、昨日の振り返りで多くあがった運動不足の解消・ストレス発散を目的として、Zoomでの「ラジオ体操」を開催してくれました!

画像3

少し疲れが出てくる午後3時に開催され、総勢10名が参加しました。実際に参加したメンバーからは「すげーよかった」「体すっきりした」「座ってできたからよかった!」「楽しかったー!」「毎日やろうよ、これ。」といった声が。大好評だったようです!

ZoomでNHKのラジオ体操を流しながら、5分程度でさくっとできるので、おすすめです。

本日のダイジェスト③:コミュニケーション機会を増やす企画が続々と

みんなに会えなくて寂しい!ということで、社員同士のコミュニケーション機会を増やす企画が、続々と増えています。

本日は、新卒メンバーが「ZOOM LUNCH」を呼びかけてくれて、一部のメンバーでZoomをつなげながらランチしてみました!(作ってる様子とかも垣間見えておもしろかったw)

画像4

また、昨日実施された「LUNCH CUP」の結果が公開されました!LUNCH CUPとは、各自のお昼ごはんをSlackにアップして、気に入ったランチに投票するというシンプルな企画です。写真の「映え」だったり、タイトルの工夫だったりが試されます。

美味しそうなごはんがたくさんあった…!投票の結果がこちら!

画像5

1位に輝いたのは、桑田さんの「🥕ハマってます🥕」というお手製カレーの投稿。ランチマットもしっかり敷いていて、女子力高くて脱帽です。他にもユニークな投稿がたくさんあって、楽しい企画でした!

他の特徴的な振り返り

① 今日リモートワークを良くするためにやったこと

・ラジオ体操とZoomランチにのっかった
・Slackのステータスを更新しながらやった。
・zoomのスライド共有で、発表者の内容がスライド重視でない時は共有をオフにして参加者の顔が見えるようにした(その方が話しやすいかなと思って)
・昨日のうちに、仕事中のご飯を用意した
・業務時の体制がきつくならないように、クッションを置くなど工夫をした
・クライアントにSlackとZoomとTrelloを入れてもらって、定例Zoomを実施しました。あとTrelloでタスクをカンバン方式で運用開始しました!
・かるべと斜め1on1をした
・ブレストMTGをSlack + discordつないでやった!けっこういい感じ。
・在宅勤務手当について起案した
・SELECKで得た各社の工夫を、社内にシェア
・コロナ関連でSlackチャンネルが爆増しているので、不要なものを率先してアーカイブ
・面談のときは、ジャケットを着た
・「RELATIONS REmote Hack Forcus(Spotifyプレイリスト)」を聞きながら仕事をした(TENDREがお気に入り)
・朝は必ず家事終わらせてから机に着席する
・子供を静かにさせるのは不可能なので、事前に「子供がうるさかったらごめんなさい」と状況を伝えておいた。みんな優しく受け入れてくれた>_<
・Discordでたまたま居合わせた人たちで数分の雑談めいた相談ごとを何回かやった。

②リモートワークをするにあたって、辞めた方がいいと思うこと

・昼食をお腹いっぱい食べること。ボーッとしてお昼の時間集中できなかった・・・
・ちょっとした休憩でテレビや動画を観ない(うっかり時間が過ぎてしまう。。)
・家族をないがしろにしない(バランスをとる)
・私用の携帯の音を出すこと(通知とかみて気づいたらネットサーフフィンしている自分が・・・)
・起きた姿のまま、業務モードに入ること(切り替え重要)
・業務終了後にダラダラSlackを見てしまうこと(切り替え重要)
・集中しすぎて時間を忘れる(Zoomに遅れる)
・身だしなみや着替えを整えずに仕事をすること。(EAPの先生からの助言。これやると、生活リズムも狂うそう。)
・休憩時間を決めない事
・Trelloのタスクボードの運用をやめました。
・雑な日報。
・レトルトの食事
・雑に電話しない。相手の対応事項を明確にして、Slackで送る。
・(私だけかも)夜は照明が暗くてZoomの画質が悪くなるので、なるべく外が明るい時間に、自然光の中でやりたいと思った

こういうの笑っちゃうのでやめてほしい

画像6

さらに消えかけてる…

画像7

これはおもしろすぎますね。全社戦略MTGという真面目な会議で起きた出来事とのこと。かなり特徴的な振り返りでした(笑)

出てきたすべての振り返り

新しいことを始めるには、不必要なことを断捨離することも大切。

ということで、4日目まで運用していた、全ての振り返りを公開していたこちらのTrelloについては、ニーズがあまりないので一旦ストップします。(過去の振り返りはデータあるので、よければご覧ください!)

最後に

RELATIONSは「ええ会社をつくる」をミッションとし、ホラクラシー組織で運営されている珍しい会社です。

組織については、ぜひこちらのマガジンをご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
RELATIONS株式会社
RELATIONS株式会社(https://www.relationsgroup.co.jp/)の公式アカウントです!会社や事業、メンバーについて、ありのままの姿をお伝えしていきます。