見出し画像

クリエイターアカウントのススメ[Instagram]

いつの間にか私のアカウントでも実装されていた、クリエイターアカウント。フォロワー数が多くないと設定できない機能だったはずが、いつの間にか誰でも設定できるようになっていた…!
調べてもあまり情報が出てこないので、ちょっくらまとめておきます〜。これはとってもありがたい機能なので、個人で頑張るみなさんはぜひご活用を!

これまでのInstagramアカウント

通常、開設時のInstagramアカウントは個人用アカウントと呼ばれるもの。そして、これまでは個人用アカウントをビジネスアカウントに切り替えることができました。お店やサービスのアカウントを運用する人は、このビジネスアカウントに切り替えることでアカウントの分析や、お問い合わせボタンなどを実装することができたわけですネ。

クリエイターアカウントとは

で、クリエイターアカウントはというと、

公人・著名人、コンテンツプロデューサー、アーティスト、インフルエンサーに最適です。

と示されています!なるほど。
カテゴリを見てみるとDJ、Fitness Trainer、インテリアデザインスタジオ、グラフィックデザイナー、ゲーマー、コメディアン、コンサートツアー、シェフ、ジャーナリスト、スポーツ選手、ニュース司会者、、、などなど多様!

なんといっても嬉しいのは、これらのカテゴリーを設定した上で、アカウント上に表示するかを選択できるという点。つまり、表向きは個人用アカウントと変わりないけど、分析機能なんかが活用できちゃうわけです。

分析機能で何が見れるかというと、投稿のリーチ数やアクション数、フォロワー数の推移や属性などなど…気になるところですよね〜!

これまではアカウントの分析機能を活用したくても、ビジネスアカウントだとなんだか壮大なカテゴリーしかないし、それが表示されちゃうのもちょっと違うし...と思っていたのですが、その心配が解消される!とってもありがたい!

実際の設定方法は?

設定の手順もついでに紹介。とってもかんたーん。もうこれはみんな絶対活用してね!!!

❶個人用アカウントより“設定”を開く

❷設定内、“アカウント”を選択

❸“プロアカウントに切り替える”を選択

❹クリエイター欄の“次へ”を選択

❺カテゴリを設定

カテゴリはあとから非表示にできるので、近いものを設定しておけばオッケー。

❻“今はFacebookにリンクしない”を選択

あ、リンクしたかったらしても良いです〜

❼連絡先情報の確認

メールか電話番号を入れてくださいね〜

❽プロフィールオプションを選択

カテゴリラベルを表示をオフにしたままにすると、アカウントの見た目は変わりません!これが嬉しい〜

❾完了!

おまけ

クリエイターアカウントに切り替えた後、やっぱりビジネスアカウントにしたい!と思った方も安心〜。あとから個人用アカウントやビジネスアカウントに切り替えることも可能です。 

分析機能の見方はいろんなサイトで紹介されてるので調べてみてね!
※分析は、クリエイターアカウント設定後の投稿分からしか見れないのでご注意を〜

nstagramインサイトを使いこなそう!分析・解析方法を徹底解説

ではでは、今日も良い一日を。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15
ことばと写真で伝えることを考えています。 ゲストハウス勤務 /フォトライター / リトルプレスつぎはぎ編集部 /SNSマーケ/たまに古道具店も /
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。