見出し画像

3月、ママ、自らを知りに行く時。「ゴーン氏×ホリエモン」etc…

「世の中のフィーリングに呑まれないぞ。」

「いいFeeilingをむしろふりまくぞ。」

そんな思いで、

自分自身のこれからのことや、

幼稚園の子供(6歳)とのふたり生活を

見直しています。

子供との生活で、

決意を新たにしたのは、

「まずは自分自身を大事に。

 地に足をつけて、

 各々がちゃんと生きていこう」ということ。


週末は 1万歩、ふたりで歩きました。

画像1

私は最近毎日8千歩以上を歩くようにしているので平気なのですが、

幼稚園の子供の歩幅は大人の半分、

と考えると

子供にはけっこうな運動量です。


でも私と一緒に長い時間を歩いたのが

うれしかったようで、

その日は早めにベッドに入って、

幸せそうな顔をしながら

ぐっすり寝ました。



こんな時期、というのがきっかけで

改めて「家庭のキホン」を見直しています。


身体にいいものを3食のベースにすること、

栄養たっぷりの、旬を取り入れた食事。

ウォーキングなどの適度な運動。

良質な睡眠。

そして、不穏な空気を家庭に入れないための心がけ。

画像4

3.11の天変地異とは違い、

現時点で各々の心がけで感染は防げるとわかったコロナ。

あとはメンタル面。

家では、わざわざテレビニュースを見ない、

ママ友とのマスクやコロナの話は避ける、

いつも以上に、

心身の健康とゆとりを意識しながら

今週末からの春休み、子供とはなるべく笑顔でGOOD FEELINGで過ごすつもりです。


でも、です。


経済、社会、あらゆる担い手である責任世代の一員でもある私については、

これから表面化するであろう日本と世界の金融経済のダメージを知るべきで、

倒産、廃業する事業と、加速化する新しい価値観の事業などが、我々の生活レベルにどう関わって行くかの未来予測と、

マスメディアでは伝えきれない、
今の今を知ることを

本気でしなくてはいけない。

画像2

近道は、youtubeやnoteをはじめとしたブログ、SNSで、なるべくグローバル、信頼できるネタもと、良質な情報を大量に得ること、だと思います。


不安になるためではなく、どう荒波に乗って開拓していくかの感覚で。


youtubeで、
つい最近アップされたホリエモンの
ゴーン氏インタビューを見て、

承認欲求のためのSNSに疲れて
私は辞めてしばらく経ちますが、

SNSの力を考えさせられたし、

問題提起の大事さや、

英語で対談するホリエモンのエネルギーや表情に、

とても心を動かされました。


※人との対話は、知りたい・伝えたい・世を変えたいという気持ちの強さなんだ、英語力ではない、と示した堂々としたものだった。

また、

新しい働き方にシフトしている人、

本来やりたかった夢に向かい始めた人、

人との繋がりを再考した人、

みんな自分自身にフォーカスして、内省してる。

そんな前に進む人々が、
youtubeで思いの丈をアップしている。

それらに触れるのも
日々の励みになっています。

ほんのひと昔前までは考えられなかった、

オンラインで、しかも無料で

感じられる"ワンネス"。


同時に、

自分の望むような生き方をできているか、
世の中との真の繋がりを持てているか

それらを見直すたった一人での内省する作業は、時には大事です。


未来がそれによって変わります。

画像3

今がその大事な時だと、1月終わりくらいからジワジワ感じてきて、

3月から毎日、

自分の夢に久しぶりに向き合って手帳やノートにペンで書くという作業に明け暮れています。


書き出すことで、

隠れていた「自分が本当に持っている言葉」を見つけ、

思考パターンの癖で、長年の悪習慣でいつの間にか大幅に本筋からズレてしまっていることに気づいたところに、

このコロナ・パンデミックでした。



自分の言葉を持つ

とても大事なタイミングに来たと思ったので、

私も、noteを開設しました。



よりグローバル時代が加速した時、

自分の好きなように選択をして好きな生き方を子供にしてほしいから、

私も本気で自己実現に向かう背中を見せなくては。

英語学習も始めました。

1か月前から、毎日2時間、中学英語のやり直しから。


 そして、noteを通じて、同志の方とつながっていたいです。

note様 どうぞよろしくお願いします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
平凡ではない我が人生
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。