わらしべ長者

という話があります。

実は逆もあるんですよ。

「わらしべ貧者」

まぁ意味はわかりますよね。

最近、友人や後輩達とコレを使ってちょっとした遊びをやってます。

内容は単純で、プレイヤーを複数人(今回参加したのは三人)集めます。次にわらしべを回す順番を決め、一番目の人がゲームをひとつ購入し次の人に渡す。
渡された人は、そのゲームの購入額以下のゲームをひとつ購入し、次の人に渡していく…というもの。

もちろんゲームは必ずプレイし、クリア後に感想を言い合います(はなるべく数時間でサクっと終わるゲームが望ましい)
クリア出来なかったらゲーム購入者に返金しなければなりません。

この遊びの怖いところは、自分の全く遊んだことの無いジャンルや苦手なジャンルを強制的にプレイさせられる可能性があるという事と、値段が比較的下がる=地雷率が高くなるということ。

ちなみに僕の場合、今回は苦手なFPSシューティングを押し付けられました。
(中々慣れないんだよなぁ…)

一応最初に自分の持っているゲームハードを自己申告してから行っていますが、基本ハード縛り等は設けておりません。なんだったらSFCやメガドライブ、PCゲームとかでもいいんです。

プレイヤーによってはとんでもないZ級地雷ゲームを押し付けられて無間地獄に陥る可能性がありますのでそこは自己責任でお願いします。

しかしながら、結構面白いので是非お試しを!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
日々思った事や趣味の事なんかを書いていこうと思います。 ドライブと日本酒が大好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。