見出し画像

リアルを頑張ることの大切さ

clubhouseを使ってみて、改めて「リアルが大事だ」ということを学ぶことができた。

clubhouseが話題になり始めたとき、僕はたいろーさんから招待をもらって使い始めた。自分から積極的に発信していないが、興味があるroomに入ってスピーカーとして呼ばれたら話すくらいのゆるい感じで使っている。

実際に使っていく中で、DMMの亀山さんや、普段から仲良くさせてもらっているLinkedInの村上さんとお話をさせてもらったが、気軽に話せることの良さや、普段聞けない人の話が聞けること、僕自身のことを多くの人に知ってもらうことができるという意味で、とても良いツールだと思った。

しかし同時に、圧倒的な成果を残している人と対峙したときの「自分の弱さ」にも気が付いた。

DMMの亀山さんと話していたときのことだ。

この続きをみるには

この続き: 2,446文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
当月コンテンツのみ300円で試し読みできます。定期購読にすると過去記事が全て読めます。2021年2月時点で累計購読者は約800名になりました。

仕事で学んだことをリアルに書いてます。SNSでは公開していないマガジン限定のコンテンツです。月3-5本を配信中。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

転職や副業、営業ノウハウについて実体験から書いています。サポート頂けたら嬉しいです🥺

🥺
91
moto株式会社の代表取締役。『転職と副業のかけ算』著者。新卒で地方ホームセンターへ入社後、リクルートやSMSなどに転職してきました。書籍→http://amzn.to/2Zc2naD ブログ→https://tenshoku-antenna.com/