「就活無双する学生の特徴」を紹介するよ。あなたはいくつ当てはまる?

【本記事は約1分30秒で読めます】

画像1

こんにちはtakeです。

2019年12月31日(火)です。今回ラストのテーマは、採用担当として仕事をしていて感じる「就活無双しそうな素質を持っている」学生の特徴を挙げます。

これから紹介する特徴に全て当てはまっていなくても大丈夫です。何か一つでも当てはまっていれば、就活無双する素質があります。

年末の暇な時間にサクッと読んで貰えると嬉しいです。

『本記事の内容に少しでも共感or役に立ったと思って貰えたら記事一番下の「サポートする」から支援して貰えると朝のモーニングを使ってどんどんこれまで以上に情報を発信することができるようになります。宜しくお願いします。👍』

ツイッターで紹介した内容

先日このようなツイートをしました。これが何かというと結論、僕が感じる就活無双する学生の特徴を紹介した内容です。

合計10個の項目があって、この内容に当てはまる数が多ければ多いほど就活無双する可能性を秘めてます。

現時点で就活無双していなくてもこれから努力次第で伸びる素質があるので自信を持って努力しましょう。

あなたはいくつ当てはまりましたか?2017年卒の僕はわりと就活無双することができたのですが、「行動力が鬼レベル」、「実績」を備えてました。

この2点を軸に就活の方向性やPRポイントを整理した結果、就活で成功することができたと考察してます。

大切なのは、「素質」をどう伸ばすか

素質がある学生の特徴を紹介しましたが、大切なのは、持っている素質をどう伸ばしていくかです。

素質がありながらも結局、本人にやる気がなくダラダラと過ごしてしまい、就活でずっと内定が取れないまま卒業をしたりする人をみてきました。

「素質」をどう伸ばすかこの点については、年末年始の時間があるときに考えて貰いたいキーワードです。

これから僕が実際にどう「素質」を伸ばしたか具体的な方法を解説していきます。

「素質」を開花させるには、圧倒的な行動量と継続力が大切

持っている素質を伸ばすには、圧倒的な行動量と継続力が非常に重要です。

例えば、僕の場合だと「面接対策」に力を注ぎました。僕の場合、キャリアセンターなどで行われる面接練習だけでは不十分だと感じました。

じゃあ、何をしたかのか?というと、あまり志望度の高くない企業のインターンシップや早期選考にもエントリーをしたりして、リアルな面接練習を行いました。

興味のない会社に対して足を運ぶ時間があればESや筆記試験対策を行なった方が良いに決まっている!という意見もあると思います。

もちろん、そういった意見もありますが、僕がここで伝えたいのは、誰もがやらないような努力を数でこなすということが重要だよということです。

後は、行動を継続する力も同じく大切です。

3日坊主でやめるのではなく、就活を辞めるそのときまで自分の素質を磨く行動を続けましょう。

まとめ:就活は強制ではなく、楽しんでやるもしくは楽しいと思ってやろう

就活を強制で無理矢理させられていると思うと結果が生まれにくいです。反対に就活を楽しいもしくは、楽しいと思って行動している学生は、最初結果が伴わなかったとしても徐々に結果が出始めます。

違いは、1点就活に対する考えの違いです。

就活が楽しいと思う学生は、やはりポジティブ思考で取り組みたくないと思うことにも積極的に取り組むことができるようになります。

楽しんでやるだけが就活ではありませんが、ポジティブに前向きな発言、考えを持っていると自分の行動にも変化が起きて良い結果が生まれやすくなります。

楽しんで就活をやろう!

それでは今回、就活無双する学生の特徴を解説していきました。ツイッターでは毎日就活に関するノウハウや仕事に関する内容を随時発信してます。

12月31日時点だと大体約2,000名のフォロワーさんがいつも見てくれてます。今年も有難うございました!2020年もよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

takeです!。noteを購入もしくはサポート頂いた売上は私の就活知識向上の為に書籍代やカフェ代に充てさせて頂いてます!いつも有難うございます!

takeです!私もスキです!ありがとうございます。
8
takeです。2017年卒で人材業界に飛び込みました。そして、2019年より社員数3.000人以上の会社で採用担当として仕事を行う。就活生〜社会人3年目の人に向けてノウハウや考え方を発信する。Twitterフォロワー数は1万3千人超えた。責任ある発信を心掛ける25歳。