面接のルール_

【面接心構え】心得について書いた、面接強者は見ないで下さい【超初心者向けブック】

【記事の信頼度について】
昨今、Twitterのフォロワー数を捏造し、さも影響力のあるアカウントかのようにみせかける手法の方もいるようですが、私においてそのようなことは一切ありません。

((※無料特典である質問集の配布は終了致しました!
50部限定配布でしたので、対象者には順次メールでダウンロード先をお送りするので宜しくお願い申し上げます。))

※公開1時間で100部販売となりました。皆さん期待いただき有難うございます。😭

それでは、記事に戻ります。

上記の通り、先日行なったアンケート調査でも、多くの方から支持をいただくことができました!


そして、約4,700名以上のフォロワーの期待に恥じないnoteを作りました…!

はじめに

皆さん、こんにちはtakeです!!

2017年卒で就活を経験し、人材業界でファーストキャリアをスタートさせ、現在は上場企業の採用担当者として仕事をしています。


11月頃からTwitterで就活に関するノウハウを発信しはじめましたが、現時点(1/25)で、約4,700名のフォロワー(8割就活生)と繋がることができました。皆さん、いつもありがとうございます。


これから紹介する面接に臨む心構えは、誰でも知って意識をすればできる方法です。

面接の考え方や臨み方が変わればアプローチの方法も変わってきます。

インターンシップや自己分析とか頑張ったはずなのにイマイチ面接の結果がうまくいかない、、、

これから就活を始めるけど、面接対策って何すればいいの、、

こんな風な悩みを抱えている人には、役立つ内容です。

本noteの全体内容を恋愛で表現すると、

あなたはある日好きな人と初デートすることになりました。

もちろん頑張ろうと思いますよね?
頑張った結果、どうなるのが目標ですか?

それは、「また◯◯に会いたい」こんな風に思って貰ってデートを繰り返したい!

こんな風な目標を持っているとあなたは、相手を想いやる気持ちを持って沢山色々なことを考えますよね?

つまり、就活も同じであなたと企業は初めて会う者同士で何も知らない状態です。

そんなときは、企業側がどんなことを考えていて、何をして欲しいと思っているのか、その要望(ニーズ)に対してどんな提案をすることができるのかを考えていくのが就活であり、実践の場が面接です。

本noteでは、企業がどんなことを考えていて、どんなことを望んでいるのが可能な限り具現化した内容を詰め込みました。

さて、そろそろ本題に入ります。

先日このようなツイートをしました。

一次面接で私が聞いたことある質問を投稿したところ、「面接対策って何をするべきですか?」と大量のDMが届きました。

そこで今回は、皆さんの疑問、質問に答えるべく『面接に関する対策方法』の解説することに決めました!

『面接官が知りたい3つの要素』部分までは、無料とさせていただき、以降は、有料での公開(定価850円)とさせていただきます。

☆★☆100部限定『500円』と提供します!☆★☆
そして、更に購入者から50人目までは購入特典として次回配布予定の『面接質問集まとめ』を順次送付予定です!

本文には、質問数約30問と面接官の質問意図や回答に対する掘り下げ対策を書きました。

「面接官は何で◯◯のことをそんなに聞いてくるんや・・」と思っている方にオススメのツールです!

今回は、初版としてこれから月に2回ペースで更新をしてきます!

例えば、想定してるのは、「中期経営計画から志望動機を考えるコツ」や「企業の求める人物像はここから探れる!」といったコンテンツを書く予定です。

学食を1回奢る感覚で購入頂けると幸いです・・・!!

第1章:『準備こそ全て』準備で就活の成功が決まる

(本章では、就活及び面接対策はまず、準備が全てだよということを伝える構成になってます。そんなこともう知っているわ!という方は第2章の面接官の評価項目、評価シート内容から読み進めて下さい。)

はじめに:「2021年卒就活」で大切にしたいこと

早期化する2021年卒就活で大切にしたいこと、それは、『事前準備(面接対策)のスピード』です。


多くの企業がインターンシップ(0次選考)を起点とした早期選考を実施しています。


私の予測ですが、2021年卒就活は、早期選考組の内々定ピークが2月〜3月中、通常選考組が4月末頃に内々定のピークとなりそうです。

そのため、早め早めに準備を仕上げなくてはなりません。

面接は会話だから、準備しなくても何とかなるでしょ〜と思っていると「学歴や経験がある人」でも余裕で落ちます。

面接対策は即興でどうにかなるものではありません。

最低10日間は、個人面接対策やGD対策を実施したいところです。

もう一度書きます。

大切なことは、『事前準備のスピード』です。


上記日程を考慮すると早期選考組は、今すぐ面接対策に取り組み、通常選考組は、2月〜3月中に本書で解説する内容を実施すると良いでしょう。

1.多くの学生が、はじめての面接で経験すること【失敗談】

はじめての面接で経験することは、以下のような失敗談が多いです。

・面接官に『なぜ? なぜ?』と回答を掘り下げられて回答に詰まる
・会話が成り立たない
・自分の考えが面接官に響かない
・『あなたはなぜ当社が良いの?』と聞かれ答えられない


多くの就活生は、『自分の考えを言葉にして話せば面接官に分かってもらえる』と考えがちです。


実際は、そうではありません。

「ありのままの自分」を伝えようと考え、特に対策をせず自分の想いだけを伝えた人は失敗します。


理由は単純で、「あなた(就活生)」が伝えたい内容と、「面接官」が知りたいと思っている情報にズレが生じているからです。


面接で必要なのは、「相手の興味を惹く話を選択し、論的に話すスキル」です。


ESのように、学生時代の経験や学歴によって差別化されるのではありません。

面接では、志望する企業にとって自分は相応しい人材だということを、あなた自身が示す必要があるのです。


じゃあ一体、面接官は何を知りたいと思っているの?という疑問については次項以降で順を追って説明していきます。

この続きをみるには

この続き:10,245文字/画像1枚

【面接心構え】心得について書いた、面接強者は見ないで下さい【超初心者向けブック】

take@2017年卒採用担当

850円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

32
takeです。2017年卒で人材業界に飛び込みました。そして、2019年より社員数3.000人以上の会社で採用担当として仕事を行う。就活生〜社会人3年目の人に向けてノウハウや考え方を発信する。Twitterフォロワー数は5.000名超えた。責任ある発信を心掛ける25歳。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。