2021年3月の注目記事

どんな一流レストランも敵わない、自炊の価値とは。 #今日は料理する日

「料理する日もしない日も、いい日にする。」をテーマに、料理研究家のリュウジさんとスープ作家の有賀薫さんにお話を伺いました。 今回は、普段料理していない人に向けて、「料理って難しくない?」「料理を楽しむコツは?」という質問から、まずは成功しやすい料理から始める、SNSを活用するなど、…

「目尻」という表現はひどすぎやしないか。

目の外側の端を指して「目尻(めじり)」という。 これは決して、笑うなどしてしわができた様子がお尻っぽいからではないらしい。 始まりを「頭」、終わりを「尻」と呼ぶのは、何も「目」に限ったことではない。 しかし、身体の部位を表現するのに、身体の部位を用いるのはいかがなものか。 「目尻…

多分一生忘れない12年前就活でお祈りされて悔しくて泣いた話。

今話題の広告を見て、やっぱりサイボウズという会社が好きだなぁと感じてふと書きたくなった。一生に一度の就活の話。 サービスを使ったことも無いしそこで働く友人も知人もいないし、いつも遠目で見ているだけなのだけど、働き方に対するアクションを貫く姿勢はすごいなと、私の大好きな企業のひとつ…

+5

かんたんな仕事

【解説】インフォグラフィックの作り方

2013年に出版した『たのしいインフォグラフィック入門』の重版(11刷)が決まりました。本noteでは重版を記念して、書籍からインフォグラフィック制作のエッセンスを抽出してお届けします。 はじめに 本題に入る前に、本を書いてから8年──その間に起きた状況の変化を話します。 インフォグラフィ…

見向きもされない場所にスポットライトを。「弱点だらけのビール」をつくりたい【HOPPIN…

みなさんは、自分の弱点をどのように捉えていますか。 自分の弱点を隠そうと取り繕い、本来の自分よりも背伸びをして相手に向き合った経験のある人も多いのではないでしょうか。 「僕はスケジュール管理がまったくできないんですよ(笑)。1時間後の予定すら把握していなくて、社員がスケジュールを…

newnのウエタニさんの3ヶ月間のデザインメンタリングを経て

いろんなモヤモヤが募る中、こんなツイートがタイムラインに流れてきました。 「3名か...倍率高そう...そしてちょっと怖そう...笑」 と思いつつもとりあえずブックマークに登録し、葛藤の末、ダメもとで申し込み、晴れてメンタリングを受けれることに👏 そんなデザイナーメンタリングが先日終了しま…

無名の個人ブランドの商品を手に取ってもらうには

『じぶんジカン』というブランドを立ち上げて、早3年目。 大切にしているこのブランドを続けるために重要なのが、「お客さんに来てもらうこと」「商品を手に取ってもらうこと」です。 わたしは有名人でもインフルエンサーでもない "ふつうの個人事業主" で、そんな "よく知らない人" がつくったもの…

かけた手間や時間の重みが「奥行き」となる―陶芸家・尾形アツシがうつわに込める哲学

コーヒーやお茶を飲むとき、副菜やメインを盛るとき、陶芸家・尾形アツシさんのうつわは出番が多い。 手仕事を感じるわずかなイビツさや、うつわに滲み出た景色が、ちょうどいい具合に私の心を満たしてくれる。均一ではないからこそ、使うたびに新しい発見があるし、見るたびに心が反応する。 この…

はじめての豚汁

私の夫は、一日に一食しか食事をしない。朝は珈琲、昼は白湯、夜は通常(気持ち多め)。これが健康に良いとか悪いとかは分からないけれど、彼はこの生活を送るほうが体の調子がいいらしいので、そうしている。 一日、一食。だから彼はよくこう言う。 「一日に一度きりだから、絶対ハズレを引きたくな…