2018年3月の注目記事
+3

今そこにいるピロリ

コンテクストデザインとは

コンテクストデザインとは、それに触れた一人ひとりからそれぞれの「ものがたり」が生まれるような「ものづくり」の取り組みや現象を指す。換言するならば、読み手の主体的な関わりと多義的な解釈が表出することを、書き手が意図した創作活動だ。 もともと現代的なデザインは産業革命以降の大量生産・…

+3

きょうのおさかな#42「旧友の変化」

日常の解像度〜手廻しコーヒーミル編〜

雪が降ったかと思えば6月上旬並みの暑さで一気に桜が満開になり、気づけば3月は今日で終わりだ。結局色々と手の回っていない仕事が残ってしまったけど、来月の僕に頑張ってもらうことにする。 このnoteでのコラムというかエッセイというかの雑文は、まぁ誰に当てたわけでもないのだけれど、一種の忙し…

そよ風のしっぽ 「潜在能力」 96

3月も今日一日で終わる。 いつも月末になると、学生時代とは違った感覚があって、何事もなく無事に1カ月間を過ごせてホッとするような、神様などが存在するとしたら、無事に過ごせてありがとうございますというような感覚で。 4月1日から会計年度としては、新しい年度が始り、今期は収益的にはとて…

跳び箱から見える景色

はじめてのことに対して、多くの人は恐怖を感じるものだ。多かれ少なかれ程度はあるけれど、まったく怖さを感じたことがない人はいないだろう。そもそも、「怖い」という感情は、自衛のために必要なものだ。 ただ、その怖さに飛び込んでいかなければ、人はいつまで経っても進歩できない。 息子は、な…

地獄

食の好き嫌いと、制作行為によるリフレーミング

テレビで「幼児の野菜嫌いを解消するために、幼稚園で野菜の栽培をさせたら野菜大好きになった」というようなトピックを見かけて、何かいろいろ思う所あったので書き留めてみました。 幼児期の好き嫌いってなんなのか 私も幼児の頃は普通に好き嫌いあって、人参とかダメだったのですが、別に味を嫌っ…

結婚とは共同体を維持するために、共同体がお膳立てしてくれたもの

よく取材で受ける質問にこんなのがあります。 「最近の未婚化の原因をひとつあげるとしたらなんですか?」 ひとつ? そりゃあ文字数や時間の制限とかあるのでしょうから事情はわかるんだけど、未婚化の原因を一言で語るのは無理です。いろんな要因が複層的に絡み合っているものですから。 しかし、…

ロータスちゃんの日常 第6話「編み物名人」作家:わたなべもちもち