2018年2月の注目記事
+2

小さな常夜灯

note内「私、おごるわ」 制度

noteのユーザー数がどれくらいなんだろうって、考えたとき、参考までにnote内有名人のフォロワーを見たりするわけ。 例えばブロガー参入で沸き上がった2年前にイケダハヤトさんとかはあちゅうさんがやってきたんだけど、イケダハヤトさんのフォロワーが9100人くらい。でも その内訳の約半分は緑のに…

表現者の湿度管理能力

日本の夏の不快指数が高いのは、湿度の高さのせいだ。じとりと肌にまとわりつく暑さは重苦しくて、心身を消耗させる。せめて湿度が低ければ、暑さはエネルギーを与えてくれる存在にだってなり得るのに、なんて思う。 「歯に衣着せぬ」ということに対して、悶々と考えていた。 同じように「歯に衣着せ…

+1

ご隠居さんと私。コバちゃんライフ(2)

【小説】春来たりなば

風邪の名残のマスクをしたまま、ほんのり春めいてきたおもてに出るため、実家のドアを閉めた。今年おろしたばかりのラバーブーツは、すでに小さな傷がたくさんついてしまっている。 道の脇にはとけのこった根雪が、早春の陽に洗われて少しずつその体積を小さくし、アスファルトの隙間からはさみどりの…

「ただひたすら褒め合う会」が控えめに言って最高だった話

 こんにちは。褒められてますか?  ぼくは昨日褒められすぎまして、ついウーロンハイを飲みすぎまして、まだあたまがちょっとクラクラしているなかこれを書いています。  ……あ、昨晩、「ただひたすら褒め合う会」という飲み会を開催しましたので、緊急レポートします。  そもそもはこのツイー…

毎日でぶどり「社畜流遅刻論」2/26

女子大生がインスタの「匿名ダイエットアカ」を支持する理由。文字だとウソがつけるけど…

スマホユーザー2名にインタビューしました。 目次: ・インスタの「匿名ダイエットアカ」が人気になっている話 ・グーグル検索で出てくる「文字ブログ」が信用できない理由 ・インスタが「ダイエットSNS」のように機能している ・パンツ一丁で自撮りする「写真記録ダイエット」のやり方 ・加工アプリ…

500

自分にふさわしい生涯の伴侶かどうか見極める方法

今現在結婚を考えているけれど、「本当にこの相手でいいのだろうか?」と迷っている人も少なくないのではないでしょうか? 自分にふさわしいパートナーを一体どう見極めれば良いのか。これはなかなか難しい課題です。僕自身もあまりよく分からないままに結婚しました。幸い仲良く四半世紀一緒にやって…

100