2017年1月の注目記事
河童と仙人と「氈鹿のたからもの」

河童と仙人と「氈鹿のたからもの」

19
テキトーが一番難しい

テキトーが一番難しい

110
トミヤマユキコ「ネオ日本食ノート」②

トミヤマユキコ「ネオ日本食ノート」②

わたしのホームタウン——三軒茶屋「セブン」のオムナポ  三軒茶屋駅から歩いて数分のところにある喫茶店「セブン」は、古き良きレトロ喫茶である。三茶は、渋谷から東急田園都市線に乗ってたった二駅だから、かなり都会的ではあるのだが、二両編成の路面電車・世田谷線の発着駅だったり、「三角地帯」と呼ばれる飲み屋街があったり、八百屋や総菜屋が建ち並ぶ商店街があったりと、実は庶民的で暮らしやすい面も持っている。  そうした土地柄を反映してか、セブンの店内も、いろいろな客で賑わっている。作業

14
これも、赤い糸

これも、赤い糸

もしも私が将来、平均寿命まで生きられるとして、もしも病院で息を引き取るとして……その時に私のお世話をしてくれる予定の看護師さんは、まだこの世のどこにも存在しないであろう不思議……について考えた。 一から説明します。3年前のこの時期、祖母は102才、病院で亡くなった。私は今でも、生ぬるい病院食の残り香がいつも抜けない廊下の匂いと共に、祖母の担当だった看護師の女の子のことを、折に触れて思い出す。 彼女は当時25才位だったと思うけれど、祖母に接する姿には、「仕事だから仕方なくや

188
課金の科学

課金の科学

最近、自分の中でとても興味をそそられる2つのニュースがありました。 一つは、お笑い芸人で絵本作家の西野さんが、クラウドファンディングで出版された『えんとつ町のプペル』という絵本を無料でインターネット上に公開され、その結果有料である絵本は売れなくなるどころか、Amazonでランキング1位になるほど売れたという話です。 詳しくは、こちら お金の奴隷解放宣言。 『えんとつ町のプペル』を無料公開したらAmazonランキングが1位になった。 もう一つは、BlogやYouTub

35
娘のボキャブラリー

娘のボキャブラリー

45
夫からPTA役員に関するアドバイスを受けた時の話

夫からPTA役員に関するアドバイスを受けた時の話

36
凛々しき孤高 〜 エコー・アンド・ザ・バニーメン 〜

凛々しき孤高 〜 エコー・アンド・ザ・バニーメン 〜

 この記事は、共著で出版予定だった、とある本のために書いた原稿を元に加筆/修正したものです。ニュースにもなっていて、探せばわかってしまうので書名を明かすと、『POST PUNK 1978-1982 世界を拡張した5年間』でございます。  この本で僕は、本の枢軸になるバンドの解説やコラムなどを執筆予定でした。モチベーションも高かったのですが、いくつか本文を書きあげていた段階で、発売中止となってしまいました。とはいえ、このまま原稿を眠らせるのはもったいないし、かといってポスト・パ

32
「文春オンライン」

「文春オンライン」

1月25日より公開の「文春オンライン」執筆者イラストを担当させていただいてます。 (青緑色のアイコン部分です) 全部スタンプで作りました。 記事だけでなく、アイコンもご覧いただけると、ちょっと嬉しいですm(_ _)m ↑池上彰さん。(おでこの黒いのはインクです。ついてしまいました) たくさん作りました。 友達の結婚などのお祝い事でプレゼントしていた「似顔絵スタンプ」の技術が、こうやって生かすことができる日が来るとは。。嬉しい限りです。 「文春オンライン」編集部の皆

13