見出し画像

中小SIerを辞めるのをやめた

お疲れ様です。バリーです。
退職届も提出しましたが、結局辞めませんでした。
転職エントリではないので需要が無さそうですが、備忘録として書いておこうと思います。

0.自己紹介

100~200人規模のSIerのSEとして、新卒から現在まで雇ってもらっています。現在5年目です。
放送局向けにシステム開発や運用・保守をやっていました。担当工程は基本設計~リリースまでまんべんなくです。

新卒でこの企業を選んだ理由は「マイナビがメールでオススメしてきたから」という軽いもので、就職活動をメチャメチャ適当にやっていたので内定が出て即入社することにしました。

ツールを自作できる程度にはプログラミングが理解できて、業務におけるコミュニケーションにも難は無かったので、入社後はそこそこ順調でした。

1.退職しようとした理由

人間関係は良好で、人事評価も比較的良い方でしたが、それ以外でアレな部分があったので退職を考えるようになりました。主な理由は2つです。

①仕事がキツい
1~3年目の間は気楽に働いていましたが、4年目の年度始めにプロジェクト異動となり、業務の内容が大きく変わりました。
担当システムが人命を左右し得るものとなり、サーバーの運用・保守も任されたので365日24時間待機状態で、ストレスが大幅に増しました。

②給与が足りない
残業はほぼ無かったので手取りは少なく、上司との面談でアピールしてもボーナスが数万円増える程度。
世間一般の平均程度は貰っているとは思いますが、趣味でアイドルオタクをやっているので全く足りません。朝食に4個100円のロールパンを2個ずつ食べる、そんな毎日でした。

給料や賞与の額を上げるには、年功序列的な昇進を待つ他ありません。
IT業界の構造上、根本的な解決が難しそうだと思ったので、事業会社への転職やフリーランスになることを考えるようになりました。

2.退職をやめた理由

表面的な理由は「長い離職期間が生まれそうだったから」ですが、そもそも転職に対してあまり前向きになっていませんでした。
普通は次の職場が決まってから「辞めます」と言うところですが、勢いだけで動いていたので退職予定日までに次の仕事を決められませんでした。

結局のところ、ストレスを避けたくて「ここではないどこか」に行きたかっただけなのだと思います。

3.現状

「辞めます」と言ったはずみでキツい客先との契約が切れたので、今年度からまた別の部門に配属となりました。
いわゆる企画の部門で、業務フローの見直しや自動化、ユーザビリティの改善が主な仕事になりそうです。
「技術で作る」というよりは「技術を使う」という感じで今までやっていた仕事よりも楽しそうです。やった〜〜〜。

ちなみにですが、推しているアイドルとは現在不仲なので、給与足りない問題も解決しました(照)(解決してない)(推しと不仲って何?)(涙)

4.おわりに

今回の一件で、以前よりかは自分のキャリアについてちゃんと考えるようになりました。もうノリと勢いで会社辞めるのはやめるぞ~!

今回の一件で会社の上層部と結構話したんですが、意外に年功序列でもない感じだったので、今後もモリモリと給与の額を上げていこうと思います。

5.ついでに

弊社では今年度も新卒・中途採用をやっています。
リクルート制度というものがありまして、私を経由して入社していただくとちょっといいことがあります。
Twitter 等までご連絡いただければ対応いたします。

おわり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
Twitter : @recobarry
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。