新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

名前からロゴまで

リクライブのロゴが完成しました。名前の由来からロゴまでのあらましについて。

事の始まり 2018年某日

佐藤「合同企業説明会の移動費や参加費にコストがかかりすぎ、WEBで面接してるぐらいだから、説明会もWEBでいいのに」
社長「いいねそれ!じゃあWEBでやる企業説明会プラットフォームを作っちゃおう!」
佐藤「!?」

WEB企業説明会「リクライブ」企画開始です。

現在はコロナウイルスの影響で当たり前になったWEB説明会ですが、企画自体は2018年から構想を練っていました。

名前の決定

構想を練っていくなかで、趣旨も変化していき、名前の決定までにもそれなりに時間がかかりました。

まずは合同企業説明会の現状について

①,費用が多大にかかる(宿泊費、移動費、参加費)
②,説明会に参加するための採用担当者が必要
③,①②により、参加できる企業も限られる
④,説明会に参加できる学生にしかアピールできない

以上と地元愛(唐突)を踏まえた上で、構想当初の趣旨は

WEBでの企業説明会を行うことで、説明会自体のコストカット
今まで参加が難しかった中小企業も参加が可能に
全国の学生に、北海道内の中小企業がアピールでき
北海道に全国の優秀な人材が集まり、北海道が活性化
帯広を日本のシリコンバレーに

上記の内容が前提として
リクライブも当初は
キタ×カツ
という名前でした
キタ(北海道)×カツ(活動、活性化)
っていう意味合いですね。

ただ企画を進めていく中で、
北海道の中小企業だけでなく、全国の中小企業も困っているはず
サービスを全国区のものにしたい
サービスを一種のメディアにしたいetc....

があり企画の規模感がだんだん大きくなっていきました。

この時には、クリエイティブアドバイザーに佐藤ねじ氏も迎えており

佐藤ねじ氏「凝った名前でなくていい、わかって、思いだせる名前がいい」

ということで、名前のベースをシンプルに

リクルート
ライブ

の二つが見て取れる名前がベストとなりました。

候補は様々で

リクライブ
合説ライブ
ハタライブ
JINJI LIVE
人事部ライブ
就活ライブ

などありました。

最終的に一番わかりやすい

リクライブ

に決定しました。

リクライブだけでも

リクライブ
リクLIVE
RECLIVE
RIKULIVE

とどれにするか揉めましたが、
ここでは検索のしやすさを重視し
カナと英字を混ぜない方がいいだろうという意見で最終調整しました。

ロゴの決定

名前が決まれば次はロゴです。
ロゴの作成は帯広のデザイン会社最大手
プロコム北海道様に依頼しました。

依頼の内容については、命名と同じように

リクルート
ライブ

追加でリクルート感が伝わるように、青系でデザインしていただくようにお願いしました。(某大手企業のイメージにより就活といえば青)

そして、ロゴの候補がこちら5種類

画像1

リクルートの頭文字R
リクルート色の青
ライブ感を出すための電波マーク
撮影感を出すためのカメラマーク

思考のパターンはこんな感じです。

弊社内でアンケートを取り満場一致で5番目の候補になりました。
わかりやすさこそ正義ですね。
(ちなみに、作成担当のプロコム北海道 前川氏も5個目が一番いい感じと思っていたみたいです)

最後にもう一度、ブラッシュアップして、できたロゴがこちら

reclive_logo_提案_08

完成です!!!

ロゴができてから、リクライブ担当班のモチベーションが上がったのは言うまでもありません。

おまけで色味を変えたのはこちら

画像3

黒色もなかなかいいですね。

#名前の由来 #ロゴ #ロゴマーク #企業説明会

この記事が参加している募集

名前の由来

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
4
企業説明会プラットフォームの決定版 リクライブ 2020年8月リリース予定です!!! 採用に悩む企業様!就活生様!!!みんな集まれ!!! https://reclive.jp/ リクライブ公式ツイッター https://twitter.com/RecliveOfficial

こちらでもピックアップされています

リクライブの裏側
リクライブの裏側
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。