見出し画像

着想力には2種類ある

毎日noteのネタを探していて、魅力的なアイデアを生み出す力には大きく分けて2パターンあるかもなと気づきました。

1. インプットの時点で面白い

一言で言うなら「選択」です。インプットの時点でいい素材を見つけるパターン。目の付け所がいいってやつです。

TBSの番組『マツコの知らない世界』のプレゼンの面白さはだいたいここにあります。マニアたちの「いや、そんなところ普通目を向けないでしょ」とという視点は、視聴者にとって新鮮で魅力的です。

キーワードは「感受性」です。他の人が素通りするところを面白く思えるかどうか、平凡なものを見て豊かな感想を持てるかどうかが鍵になります。

2. アウトプットの仕方が面白い

一言で言うなら「加工」です。特別なインプットはないのだけれど、抽象化したり何かと組み合わせたりすることで面白くするパターン。巧いってやつです。

『思考の整理学』では、良い発想をするためには「醗酵」させることが必要だと説いています。自分の中で考えを寝かせるのです。時間に余裕があるときはクリエイティブになれるけど、締切ギリギリでは考えがうまくまとまらないという経験は誰しもあると思います。

「加工」にはいろいろあります。単純化、緻密化、結びつき、脚色……。より多くの武器を持っていれば、魅力的なアイデアに近づきやすくなります。



1は苦手だが2は得意って人もいれば、その逆もいます。他国文化のアレンジが得意な日本人には、2が得意な人が多いんじゃないかなと思っています。ぼくは感受性に苦手意識があります。

着想力を鍛えたいときは、自分がどちらのタイプでどちらの力を育てようとしているのかを把握していると効果的です。より目的がはっきりします。弱い方を鍛えるより、強みを伸ばす方が良い気がしています。

どちらのタイプにせよ、自分がよく着想できるタイミングを見つけておくと良いです。Bathroom,Bus,Bed,Barのクリエイティブ4Bってよく言いますよね。ちなみにぼくは、皿洗いをしているときによくアイデアが浮かびます。

また、自分とはタイプの違う人間とタッグを組むと、いいアイデアが生まれやすくなります。言語化さえできれば着想は分業が可能だからです。オタクが熱く語る内容をクールな分析家が抽象化・転用できれば、面白いアイデアが生まれそうですね。


これを読んだあなたが、よりよいアイデアを生み出すことにできるようにと願っています。余談ですが、発・着って逆の意味っぽいのに発想・着想になると同様の意味になるの面白くないですか?



この記事が参加している募集

熟成下書き

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートで余計な贅沢します!

meow!
19
あなたが何かを考えるきっかけを | 大体週1更新 | 一橋経済2年 | 福井県出身 | プロ画、ヘッダーともに実家の愛猫

こちらでもピックアップされています

2020 4月 毎日noteチャレンジ
2020 4月 毎日noteチャレンジ
  • 28本

2020年4月。感染症の世界的な流行によって大学が休校になってしまったので、30日間の連続投稿に挑戦します。

コメント (1)
https://okwave.jp/qa/q8991983.html
発・着についてのわかりやすい解説がありました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。