見出し画像

【2018,9年版】納涼船でナンパした全7回の記録

このnoteは、納涼船に興味がある方向けのnoteです。

納涼船とは、7月から9月の間に竹芝ふとう(JRの最寄は浜松町)から出ている船で、浴衣を着た若い女性が沢山乗っています。

そこではナンパ禁止と言われているのですが、ナンパが繰り広げられており、海上のクラブと言っても差し支えないほど出会いを求めた男女がやってきます。

本noteは納涼船に乗るにあたって

何を話せばいいのか

どうすれば連絡先をゲットできるのか

どうすればその日にセ〇クスまで持ち込めるかを


自分の体験談をベースに記載しているnoteです。


結果サマリ
乗船回数:5回
当日セ〇クス回数:2回
LINE獲得数:17件
継続案件:4件(うち、当日セ〇クスした人数はノーカウント)



無料で公開している部分もあるので、よろしければ無料部分だけでもぜひお付き合いください。

また、何か不明点や質問などあればnoteのコメント欄にお願いします。


それでは、いってらっしゃい!

ーーー


先日、東京湾納涼船に乗船してきた。

そこで、自分なりに得られた気づきや学びがあったので、noteという形にしてまとめておこうと思った。

納涼船の概要ツイートは下記を参考にしてください。
大体こんな感じでした。

このnoteを読めば、「”なんとなく”納涼船での立ち回り方」が分かるようになると思います。納涼船は1回の乗船で2600円もかかるので、払って後悔してほしくないんですよ。だって、納涼船って楽しいところですからね!


服装

実はめちゃくちゃどうするか悩んだ。
というのも納涼船でのナンパも2年ぶりだし、ナンパ自体も数ヶ月ぶり。
だから、女の子の反応が分からん。読めん。

ということで、反応が悪かったら着替えられるように、代打の服を用意するくらいのガチ感で臨みました。

スタメン

こちらのブログにもある、nano・universeの夏っぽい麻感のある白いTシャツをチョイスしました。

まぁ、自分で「イケてるコーディネート」と称している手前、流石に私服のときはこれを着てなきゃいかんでしょう!という半分義務感ですね。


サブ

個人的に凄く好きなブランドである、Vivienne Westwoodさん。

去年買ったTシャツなので、全く同じ柄のがなかったんですが、
だいたいこんな感じのTシャツです。

よく見ると、「あーVivienneね。」とわかる柄モノのきわどいシャツ。

これをリュックにこっそり忍ばせて、納涼船に乗った。


ズボン

ズボンもブログにあるとおり、黒のスキニーを使用。

黒のスキニーだけで3本持っているのですが、
履き心地はぶっちゃけどれも変わらないですね。

思ったのが、上下のコーディネートで合わせて7000円くらい?笑


それでもナンパはできるので、

服装にお金をかける=モテるようになる

わけではないんだなという事実を改めて認識しました。


結局、普通に2500円のTシャツでオープンできたので、着替えはせず。

ブログに書いたことが嘘にならなくて良かった。。。笑


化粧

化粧といってもそんなにガチな化粧ではありません。

肌の色を自然な色にして、ニキビ跡やシミを見えにくくするという趣旨です。

使うアイテムは、次の3つ。

①ケイトの化粧下地
=肌を白くし、ニキビ跡やしみを目立ちにくくしてくれます。
②メンズベーシックBBクリーム
=①だと白すぎるので、自然にキレイな顔色になります。
③アクネバリアーコンシーラー
=②でも消えなかったニキビ跡やしみに塗る。

①~③の順番で塗ります。ただそれだけです。

①ケイトの化粧下地

②メンズベーシックBBクリーム

③アクネバリアーコンシーラー


ちなみにさきほどの写真に写っている「ワンデーアキュビューディファイン」は、黒目を大きくするアイテム。

女の子が使ってるカラコンに近い。
※実際はサークルレンズ

昼間だと明るくてディファインはバレやすいが、夜だと暗くてバレにくいので、納涼船に乗るときはつけるのが習慣。


ーーーーーーーーここまで無料ーーーーーーーー


この続きをみるには

この続き: 15,449文字 / 画像9枚

【2018,9年版】納涼船でナンパした全7回の記録

tinderで結婚した人

1,280円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。頂いたサポートは彼女(嫁)にぶっこみます。

スキありがとうございます!めちゃくちゃ嬉しいです!!
24
週刊金融日記読者歴5年。 noteでは主に恋愛、転職、スマホMNPについて情報発信をしています。 noteは有料が多いですが、ブログは無料で読めます。 ブログ:https://www.no-more-inaka.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。