気仙沼さんのリサーチを兼ねて、お歳暮カタログを見ている。メーカーにとっては、細かく考えなくてもまとめて売れること、消費者にとっては、手間を省いて良い組合せができること、この辺りが間に立つ商社の存在意義なんだよな、と再認識。二者の間で頭と体に汗をかくことを怠けてはいけないね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お時間あればコメントも是非!
宮城県気仙沼市出身、1983年3月生まれ。PL学園・早稲田大学・日本IBM・ベンチャーを経て、2014年12月に帰郷。1850年創業の漁業資材販売店・アサヤ株式会社、地元産品を扱う通販サイト・気仙沼さん、観光商品開発を担うちょいのぞき気仙沼、の3本柱で活動しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録