「買ってください」とお願いするのが営業の基本中の基本。それが言えない営業のなんと多いことか。まずは、既存商品を既存顧客へ、次に、新規商品を既存顧客へ、または、既存商品を新規顧客へ。間違っても、新規商品を新規顧客に売る、ウルトラCに運命を託しちゃいけない。足元に金山があるのだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキの多いテーマはまた書きますね^^
1
宮城県気仙沼市出身、1983年3月生まれ。PL学園・早稲田大学・日本IBM・ベンチャーを経て、2014年12月に帰郷。1850年創業の漁業資材販売店・アサヤ株式会社、地元産品を扱う通販サイト・気仙沼さん、観光商品開発を担うちょいのぞき気仙沼、の3本柱で活動しています。