お客様が気持ちよく購買できるように導くのが営業の仕事。納期、価格、商流、支払条件、様々な条件があると思うが、必ずしもお客様の言われるがままに従うことが是ではない。長期的に三方よしとなるように、条件の考え方も導くべき。そこでどれだけ知恵を絞るかが営業成果の源泉だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
宮城県気仙沼市出身、1983年3月生まれ。PL学園・早稲田大学・日本IBM・ベンチャーを経て、2014年12月に帰郷。1850年創業の漁業資材販売店・アサヤ株式会社、地元産品を扱う通販サイト・気仙沼さん、観光商品開発を担うちょいのぞき気仙沼、の3本柱で活動しています。