岸原直人 ( Versatile Player )

自称 ”Versatile Player”.On Offともに多動力で遊ぶように取り組む。早大、大前研一BBT-MBA、日本元気塾 楠木ゼミ出身、デジマ&イントレプレナーの社内複業@Panasonic。オフはシニアアメフト、Daddy Park Training トレランに熱中。
固定された記事

働き方を変えたろう-「半日山中 半日操業 」実証実験開始します。

東京に転勤で戻ってきてから、ほぼ丸3年。最近は関西出張時の朝程度しかトレイルランニングをせず、年に数回大会(そしてSpartan-Race)に参加しているだけだったところを…

現代の企業経営を「松下幸之助 成功の金言365」で考える―6月9日 私のためではなく、公のために人を使う

形の上では経営者が人を雇い、上司が部下を使っているようであっても、実際は企業としての公の使命を達成していくために、それぞれの必要な仕事を分担しているということに…

現代の企業経営を「松下幸之助 成功の金言365」で考える―6月8日 経費

-経費が最も有効適切に使われている会社、商店は反映するが、反対の場合は必ず失敗に終わる。 -放漫な経営による原価高の負担を需要者に課するようなやり方は、社会に毒す…

現代の企業経営を「松下幸之助 成功の金言365」で考える - 6月7日 働きの成果を黒字にする

ー朝から晩まで一緒懸命に働いて、何ら利潤も出ないということは、国家をしてだんだん貧困ならしめ、会社をしていよいよ衰微いせしめ、全従業員がだんだんと貧困になること…

大企業の横断的デジマ組織でテレワークを成功させた3つのNon Digitalな取り組み

よ”Versatile Player”,On Offともに多動力で遊ぶように取り組む岸原です。 6月初めの週刊東洋経済のテレワーク 特集の中で、「テレワーク達人を目指せ-在宅勤務でここま…

現代の企業経営を「松下幸之助 成功の金言365」で考える - 6月6日 社内規則

会社の経営者というものは、やはり、会社としての経営の基本的な方針は全員徹底させるが、あとはできるだけ各員の責任において自由にやってもらう、というやり方をとったほ…