オーリオ
[2022/04/22] 【Splatoon3】発売日決定! ナワバリバトルの動画も公開
見出し画像

[2022/04/22] 【Splatoon3】発売日決定! ナワバリバトルの動画も公開

オーリオ


どうも、先日B+まで落ちてしまったオーリオです。

4/22、ついにSplatoon3の新情報が公開されました!
発売日が 2022年9月9日 に決定!!

……絶妙に夏休み期間を通り過ぎた発売日、休み中に友達とワイワイ通信!時間あるときに沢山遊ぶぞ! なんて思ってた人は残念・・・。

ですが、そんな憂鬱すらも吹き飛ばすほどに魅力的な情報が公開されたので、ここで紹介していこうと思います。
共に十喜一憂しようではありませんか。

ちなみに、発売日公開と一緒に 専用サイトも公開されたようです。
コチラ 【https://www.nintendo.co.jp/switch/av5ja/index.html


【ナワバリバトル!】

ここはおなじみゴンズイ地区

公式より、ナワバリバトルの映像が公開されました!
3:00 の試合をフルタイムで見ることができます。
いくつか気になる部分がありますね・・・

各プレイヤーはネームタグのようなものを設定できるようです。
称号?をつけたり、デザインを変えたり……
カスタマイズ性が増えるのは喜ばしいこと。

ちなみに、プレイヤー毎に番号が割り振られているようなので、同名・同デザインのプレイヤーがいても一応見分けられるようになっています。
(番号は試合ごとに変わるのかな? それとも固定?)

スプラシューターは、キューバンボム? とウルトラショット

試合開始! 
今回はナワバリバトルなので「最終的に多く塗ったほうが勝ち」。
細かい部分は変わっていても、いつもの光景ですね。

ウルトラショットで3発の豪快なショットを叩き込む

ウルトラショットは、らせんを描きながら遠くの敵を撃てるスペシャル。
初代Splatoonのスーパーショットの改造品です。

倒されたときの光景、俗に「キルカメラ」とも

相手に倒されたときの光景です。
Splatoon2との変更点は、相手のネームタグがでっかく表示されること。
これは、かなり印象に残りますね。

変なニックネームで煽ってくる人がいないといいですが……。


スプラチャージャー、スプラッシュボムと「キューインキ」

スプラチャージャーは、面白いスペシャルを有していました。
4/25に名称判明! 「キューインキ」というようです。
なんと、相手のブキから発射されたインクを吸い取って無効化してしまいます。
地面のインクなどは吸い取れませんが、防御面で心強いですね。

吸い取ったあと、最後に強烈な一撃を放つ

最後に、ぽいっとインクショットを放ちます。
まさに攻防一体となったスペシャル。
吸引したインクの量で反撃球が変化! 大きく、そして強力になるようです。
 形勢逆転の切り札になりうるかもしれません。


プライムシューター、センサー?とカニタンク

プライムシューターは、さらに攻撃的なカニタンクのSP。
ボール状 ⇔ カニ状 と変形するロマン溢れるかっこいいメカ。
カニ状態は攻撃特化ですが、相手インクのダメージを食らってしまいます。
ボール状は移動+守備特化。

時間経過で赤く変色

一定時間経つと、ゆでガニのように赤く変色します。
数秒後、解除。(イカスフィアのように爆発はしません)

プライムシューターの、マーキングするサブ

私が気になったのは、サブウェポンのほうですね。
今までの "ポイントセンサー" と同じく、相手をマーキングできるようですが・・・ 放り投げるというよりか、ダーツの矢みたいに直線的に飛ばして当てていました。

センサーにもエイム力が試されるのでしょうか。
それとも、多少の自動追尾みたいな補助があるのでしょうか。


ホクサイ、キューバンボム?とショクワンダー

ホクサイはショクワンダーのSP。
某蜘蛛男のように、触腕を伸ばしてステージを縦横無尽に飛び回る。
メインウェポンも使用可能なので、ブキ構成で立ち回り方が大きく変わりそうですね。

時間切れで元の場所に

現在の「ジェットパック」のように、時間経過で元の位置に。
戻る場所がアイコンで分かるようになっていますが、敵にもバレてる?


.52ガロン、スプラッシュシールドとメガホンレーザー5.1ch

.52ガロンは、メガホンレーザー5.1ch。
浮遊する6基のメガホンが、相手を追尾する細いレーザーを放ちます。
2基ずつタイミングをずらして作動するので、トータルの効果時間が長そうですね。

ちなみにこれも、初代Splatoonの "メガホンレーザー" の改造品です。

メガホンレーザー5.1chは、弓のメインウェポンにも

弓にも同じスペシャルが搭載されています。
サブは…… ポイズンミスト?
この弓のメインウェポン、後ほど紹介しますが、名称は「ストリンガー」と発表されました。

バケットスロッシャー、スプラッシュボムと…… トルネード?

初代の "トルネード" のようなスペシャルをもつバケットスロッシャー。
変形前トーピードのような球を3か所に投げ、そこが着地点となるようです。

ちなみに、初代にあった「発射時に耳をふさぐインクリングは見られず」。以前よりも後隙が少なくなっているようです。
個人的に好きな仕草だったので、少し残念?

この "派手さ" が最高

インク柱が次々と打ちあがるのは圧巻の光景。この派手さ、スプラ感があっていいですね。夢の「全員トルネード」チームが組めそう。

お決まりのジャッジ

3分間の試合が終了したら、いよいよ塗り面積の判定。
ジャッジ君、コジャッジ君はバンカラ地方にも進出してきました。

気になる「表彰ゲット!!」の文字

バトル毎に、表彰ゲット!! があるようです。
表彰に応じて、何かがアンロックされていくのでしょうか。
「トドメ数 No.1」は分かりますが、他2つの条件が謎ですね。バトル No.1に至ってはかなりアバウト。
強そう No.1もあるかも

シューター系の勝利ポーズが私の好み

勝利時の新ポーズ、いいですねえ。
個人的には、シューターのポーズが好みですね。袖口部分がとてもキュート。(同志がいたら僕と握手)

【弓のメインウェポン "ストリンガー"】

新メインウェポン、チャージ時間で性能が変わる

以前から気になっていたであろう、弓のメインウェポン。
名前が「ストリンガー」と発表されました!

チャージすると、チャージャーのように光って目立ちますね。
チャージ時間でショットの性能が変わる玄人志向のブキ。

地上・空中でショットが変化

地上射ちではヨコに3列、空中ではタテに3列のショットが打ち込めます。
壁面を塗ったり、相手を迎撃する際にはうまく使い分けたいですね。

紹介された弓は "トライストリンガー" のみ。
ちなみに、製造元は釣り具メーカーだそうな・・・。
弦加工の技術に長けたメーカーらしいブキですね。

フルチャージの仕様

チャージャーのように、一撃一撃が高威力なのでしょうか。1発で倒せる可能性も捨てきれませんが、エクスプロッシャーみたいに 直撃+爆風 で確定するパターンも考えられますね。

明確に異なる点は、このショットが地形にあたると弾が突き刺さり、時間差で小さな爆発が起こること。

……なんでも独自の技術でインクを急速冷却させて爆発を起こしているのだとか。

【まとめ】

いかがだったでしょうか。
実際のバトル光景が見れると、なんとなく雰囲気が伝わってきますよね。
魅力的な情報は順次公開されるようなので、今後に期待です。

新ブキ「ストリンガー」は、どうチャージャーと差別化を図れるかがポイントですね。

ポイズンミストのようなサブ、ダーツのようなセンサー、明かされていないスペシャルウェポンも顔を出していました。



では、今回はここまで。閲覧ありがとうございました!
私はSplatoon2の練習場に籠って風船と戯れてきます。

※ 内容は、Youtube Nintendo公式チャンネル および 、Twitter Splatoon公式アカウント を基にしております。
また、本記事の内容および画像の著作権の一切は、任天堂株式会社 に帰属します。

【Splatoon 公式】
・スプラトゥーン3公式ホームページ

【私のNote】
・去年の情報+新ヒーローモードの雰囲気 を知りたい方

・サーモンランの情報 を知りたい方


オーリオ
Minecraft/Splatoon/ゲームなど。暇つぶしになれば幸いです。