見出し画像

聞いてもないのにアドバイスしてくる人の話

お久しぶりな気がします!!そんなにイライラすることもないのかな!あるな!文を書く時間が取れないだけだな!言い訳だな!

てな訳で本日は別に聞いてもないのに自分の知識をひけらかし長文でリプしてくるやつのお話です。と、見せかけてそれを題材にした、同じことされてるのにイラッとする人しない人がいるのはなんでだろう?というお話をしたいと思います。

皆さんも経験ありませんか?私はあります。何かの話題について「好きだ〜」とか「すごい〜」とかほんと何気ないツイートに、その手の知識持ってるおじさんorおばさんがこぞって長文のリプをしてくる。そこまでだったらまだいいです。私も「わ!そうなんですね〜めっちゃ知ってますね〜博識だ〜」ぐらいで返す。でもそれに付け加えて聞いてもねえのにあれやこれやと知識を披露して挙句の果てにはアドバイスまでしてくる。いやうるせえ。黙れブス。顔面は関係なかったや。

本人は良かれと思ってのことなんでしょう。それも分かります。なんなら人によっては同じことをされてもイラっとすることも無かったりします。こういう事ってよくありませんか?私はSNSを通じて特に思うようになりました。

じゃあ、そう思う人には何か共通点があるのでしょうか。自分の中で簡単に整理してみたところ、下記3つでイラポイントは大きく変わってくる事が分かりました。


①その人の人間性(自分の主観による)

実際会ったことのある人は会った時の印象もふまえて、あくまでも自分が考えるその人の人間性で変わることがあります。単純な話、その人のことを心底優しい人だ暖かい人だと感じていたら、長いアドバイスをされても許せる、ということです。正直これはあまり信用しないようにしています。主観はどこまでいっても主観ですからね。

②自分がその人を尊敬できているか

これ、結構私の中では大きく占めている部分です。私自身がその人の事を尊敬することが出来ていれば、基本的にイラッとすることは少ない気がします。逆に舐めていれば舐めている分アドバイスされてもイラポイントは増すばかりですね。私の場合、舐めている人とは対等に接する事は難しいです。自分からは全く接触を持たないか、逆にめちゃくちゃへりくだるかのどちらかです。

③文章の書き方

めちゃくちゃ大事。ほんまに大事。もう1回言う。バチくそ大事。これがしっかりしてるかしてないかで①と②も変わってきますからね。まあ「しっかり」と言っても、こればっかりは具体的にどういう文章が良いかというのは中々言えないのですが。1つだけ言えるとしたら身の丈に合った文章、内容になっているかということですかね。自分のことをどれだけ分かっているかでこれは変わってくると思います。


とかなんとか偉そうな事を言っていますが、振り返れば自分も同じようなことをしてしまっているかもしれません。私は毎回このnoteを書きながら、過去に自分がやらかしていないかを考えます。今のところ無いです。たぶん。

みなさまも聞かれてもいないことをベラベラと話すのはやめておきましょう。リプが返ってこなくなるって、そういう事ですよ。


本日のIポイント  7.5

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

嫌いな人っておもしろい。

【大凶】ラッキーアイテムはありません
16
嫌いな人っておもしろい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。