限られた時間、旅を楽しみたい
見出し画像

限られた時間、旅を楽しみたい

長男が小学2年生のとき、子連れではじめて沖縄を旅しました。

始めての飛行機、始めての場所…"はじめて"が苦手な長男は旅を楽しめるのか?私の方がドキドキしていたかもしれません。

案の定、旅のスタート時の長男は"緊張"の面持ちだったので「ああ、無理させちゃってるかな…」と私はますます不安になりました。

でも、泣かずに飛行機に乗れた自信やホテルのチェックインでホテリエさんと交わした会話などを体験した自信のおかげか、気がつけば長男の顔にも笑みがこぼれていました。

宿泊したのはオクマプライベートビーチ&リゾート。

関東の海岸とは違う真っ白な砂浜。沖縄の植物に囲まれたリゾートスティ。

子供向けのアクティビティ"オクマわんぱく教室"ではみんなでボートを漕ぎ、はじめてのシュノーケリング体験も!

家族で最高の旅を満喫できました。

実は、正直にいうと子供達以上に私が楽しかったのです!

いつもとは違う体験をしている子供達の表情をみる喜び

家事から解放され子供と真っ正面から向き合える喜び

旅先で出会う方々からの優しい声がけ

子連れ旅行って最高!これこそ、自分史上最高の旅だ!心からそう感じました。

あのときの沖縄旅行の楽しさが忘れられず、それから私の好きなことは「子連れ旅行」になりました。

けれども、ここ2年ほど未曾有の事態により子連れ旅行の楽しみは”おあずけ状態”になっています。

そして、このまま終了してしまいそうです…。なぜなら長男が中学生になってしまいました。

部活で忙しそうですし、「ママと一緒に旅行なんていきたくないよ」とつれない態度です。

子供って巣立っていくんですよね。寂しいけれど巣立たない子供はもっと困るだろうし…だからこそ声を大にして言いたいんです。

小さいお子さんを持つママさんパパさん、是非子連れ旅行を楽しんでください!

子供と一緒に旅できる時間は限られています。

日常とは少し違う子供達の成長や楽しい姿をみられる子連れ旅行は本当に素敵な思い出を作れますよ♪

幸い、次男はまだまだ「ママと一緒に旅行したい」と言ってくれているので、私自身も1日も早く飛行機に乗って、また自分史上最高の子連れ旅行を楽しみたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝です♪
ブログ「すべての道はマイルに通ず」https://subetenomile.comの管理人です。ブログでは子連れ旅行や商品レビューの記事を書いていますが、もうちょっと個人的な想いを伝えたいときなどにnoteを活用してみたいな、と思いページを作ってみました。よろしくお願いします!