名称未設定-18

MAKERS UNIVERSITY  DEMODAY に参加しました。

こんにちは!

11月10日(日)にGRiDで開催をされたMAKERS UNIVERSITY  DEMODAYに参加してきました!

◉MAKERS UNIVERSITYとは
10年後の世界をつくる、未来のイノベーター達が集い、共に挑み、共に学ぶ、挑戦者のための私塾です。ただ理想を語るだけでなく、その実現に向けて、果敢に事業に挑んできた若き挑戦者(=MAKERS)たち。彼らが目指す事業の在り方、生き方のスタイルは、新たな時代の到来を予感させてくれます。
◉DEMODAYとは
その果てしない理想の世界を現実のものにするために、仲間や応援者を募る、年に一度の一大イベント。


◉プログラム

タイムライン
13時00分~14時45分 MAKERS UNIVERSITY 4期生代表プレゼン
14時45分~15時00分 休憩
15時00分~17時00分 MAKERS1期生〜4期生によるエレベーターピッチリレー
             &ブース形式の交流会

プログラム的には4時間の長丁場に見えますが、内容が濃すぎてあっという間の4時間でした。最近で過ごした4時間で1番濃かったかもしれない。当日は約300人の方がいた(かもしれない)けど、全員がそう感じたと思う。そう思うくらいすごい空間でした。


◉MAKERS(挑戦者)たちに圧倒された

名称未設定-12

MAKERS UNIVERSITY 4期生代表プレゼンは各テーマの「ゼミ」と呼ばれるグループの代表が数名登壇しました。プレゼンの内容は、ただカッコよくプレゼンをするだけではなく、見ている人を笑わせ、心苦しく思わせ、奮い立たせ、涙ぐませるような内容。MAKERSたちが苦しみながら考え、考え、考え、その先に出した答えを自分たちの言葉で伝えていました。

名称未設定-4

よく岡本が「今の自分があるのは間違いなくMAKERSのおかげ」と言っているのですが、その意味がはっきりとイベントに参加してわかりました。


◉岡本も登壇しました

RASHISAロゴ

弊社の代表岡本も3期生としてMAKERSに参加をしていました。4期生のプレゼンのあとにエレベーターピッチリレーがあり、そこで岡本も登壇をして今の思いとこれからの事業について話しました。久しぶりに同期の方々とお会いし、話をして楽しかったのか、すごい楽しそうこのイベントを楽しんでいました。笑


◉これから

株式会社RASHISAは、先日事業をピポッドし、新しく「虐待事業」に取り組むことを決定いたしました。この事業は代表の岡本の思いが強く反映された事業です。私たちはビジネスの力で世界一虐待問題を解決することを掲げ今後、この課題に取り組んでいきたいと考えています。ぶち上げていきましょう。


ちなみに。
5期生も絶賛募集中みたいですよ。(弊社には何も利益はございません笑)

名称未設定-19


special thanks!
写真提供 安東 佳介

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今後ともよろしくお願いします!
1
株式会社RASHISAはビジネスの力で虐待問題を解決するベンチャー企業です。 プレスリリースなどをこちらのnoteで発信していきます。 https://rashisa123.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。