見出し画像

#162【読書感想文】「読みたいことを、書けばいい。」(田中泰延)を読んで【ダイヤモンド社】

こんにちは!極彩です。今回はダイヤモンド社によって発行された「読みたいことを、書けばいい。」(田中泰延)を読んでの感想を書こうと思います。「人生が変わる文章術」というキャッチコピーに引けを取らない内容で、笑いながら読みました。

『概要』

「★Amazonランキング「本」総合1位★(2019/8/19・20)
『林先生の初耳学』著者出演(2019/8/18)、
日本経済新聞広告掲載(2019/8/19)、大反響。
発売2.5ヵ月で15万部突破。

「バズる記事を書きたい」

「ターゲットに刺さる文章を書きたい」

「自分の思いを読んでほしい」

そんな「技術」を学ぼうとする人は、

出発点から間違っている。

もっとシンプルに、

あなたが読みたいことを、

あなたに向けて書けばいいのだ。

事実の中に、あなただけの発見を見出し、

調べて、自分に向けて書く。

その結果、あなたは誰かとつながり、

人生が変わる。

電通コピーライターとして24年、

自分が読みたいものを書くために

退職して「青年失業家」へ。

Web記事500万PV超、

Twitterフォロワー48000人超。

多くの支持を得るwebライター初の著書。

書くことは、たった1人のベンチャー起業。

「自分が読みたいものを書く」ことで、

実際に「現実が変わる」のだ。

そんな話を始めたい。

全く新しい文章講義、開講です。」

『感想』

「『文章力向上72のステップ』などという本を見ると、気が遠くなる。だいたい、いつまでステップしているのか。いい加減にホップをするなり、ジャンプをしてはどうか」

好きすぎます。声出して笑いました。

「わたしが随筆を定義すると、こうなる。「事象と心象が交わるところに生まれる文章」」

なるほど。自分の文章は心象によりすぎているのかもしれないですね。事象側にも今度から少し寄ってみます。

『まとめ』

今回はダイヤモンド社によって発行された「読みたいことを、書けばいい。」(田中泰延)を読んでの感想を書きました。必要なことだけ短く書いてみました。

ここまでご覧いただきありがとうございます。よろしければTwitter、noteのフォローをお願いします!


この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
GOKUS4I(極彩)

Twitter:https://twitter.com/RARIRU_PUBG

Thank you very much!!
【目標】ちょっと暇なときに読みたいnote作成! PUBG、読書、プログラミング、散歩、esportsなど興味のあることについての記事を書いています。 お仕事の連絡はこちら(gokusai.biz@gmail.com)かTwitterのDMにお願いします!