洋楽ラップを10倍楽しむマガジン

フッドの家庭における不和と、その解決への姿勢を読む(Boogie - "Whose Fault" ft. Christian Scott aTunde Adjuah)

フッドの家庭における不和と、その解決への姿勢を読む(Boogie - "Whose Fault" ft. Christian Scott aTunde Adjuah)

Writer: @vegahokuda ブーギー(Boogie)いいですよね、ブーギー。エイ・ブーギー・ウィット・ダ・フーディ(A Boogie Wit Da Hoodie)もいいですが、今回解説するのはブーギーです。エミネム(Eminem)率いるレーベル=Shady Recordsに昨年サインした、コンプトン出身の新人ラッパーです。 その現在29歳についての説明はPlayatunerさんのこちらの記事に譲るとして、本記事では、彼が先月リリースしたアルバム『Everyth

4
300
オフセットが育ったアトランタの過酷な環境を読む。(Offset - "How Did I Get Here" feat. J.Cole)

オフセットが育ったアトランタの過酷な環境を読む。(Offset - "How Did I Get Here" feat. J.Cole)

Writer:@imamole_ 今回は、ミーゴス(Migos)のメンバーであるオフセットのソロデビューアルバム『FATHER OF 4』から、Jコールを客演に迎えた「How Did I Get Here」を解読していきます。 Migosは、他2人から見て叔父のオフセット、そして従兄弟のテイクオフとクエヴォという親戚同士で組まれたラップ・ユニットです。2013年にヒットした「Versace」以降、アトランタのトラップシーンを牽引してきた存在として広く知られています。 そ

300
DMVエリア出身の3人Adé、Goldlink、Waleのコラボを楽しむ。(Adé - "SOMETHING REAL" feat. Goldlink & Wale)

DMVエリア出身の3人Adé、Goldlink、Waleのコラボを楽しむ。(Adé - "SOMETHING REAL" feat. Goldlink & Wale)

Writer:@raq_reezy 今回は、Adéというラッパーが2月にリリースしたアルバム『ALWAYS SOMETHING』に収録されている「SOMETHING REAL」を和訳・解読していきたいと思います。 「SOMETHING REAL」には、GoldlinkとWaleが客演参加して、援護射撃をしております。 Adé、メリーランド州出身のラッパー Adéは、2009年頃からミックステープなどをリリースしているラッパーです。元々はPhil Adéというラッパー名

2
300
ビーフを経て、再び手を組んだミーク・ミルとドレイクのコラボを堪能する(Meek Mill - "Going Bad" feat. Drake)

ビーフを経て、再び手を組んだミーク・ミルとドレイクのコラボを堪能する(Meek Mill - "Going Bad" feat. Drake)

writer:@raq_reezy 少し前ですが、ミーク・ミルのアルバム『Championships』に収録されてヒット曲になっていた「Going Bad feat. Drake」のミュージックビデオが公開されましたね。 熾烈なビーフを経たミーク・ミルとドレイク ミーク・ミルとドレイクといえば、ドレイクがゴーストライターを雇っていることをミークがツイッターで揶揄したことでビーフに発展。2017年に発売された前作アルバム『Wins & Losses』の頃は、まだビーフの状

1
300
ウィズ・カリファとカレンシーの、久々のコラボレーションを楽しむ。(Wiz Khalifa & Curren$y - "Forever Ball")

ウィズ・カリファとカレンシーの、久々のコラボレーションを楽しむ。(Wiz Khalifa & Curren$y - "Forever Ball")

Writer:@raq_reezy とにかくウィード(大麻)が大好きなラッパー、Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)とCurren$y(カレンシー)が、『How Fly』以来となるコラボ・ミックステープ『2009』をリリースしました。 『How Fly』が2009年にリリースされていたことから、2作目のタイトルは『2009』となったようです。 さて、今回はこの新作『2009』から「Forever Ball」という曲を解読したいと思います。「Ball」というのはパー

1
300