洋楽ラップを10倍楽しむマガジン

ヒップホップをコアに持つR&B野郎が見せる、
冷静と情熱の狭間(6LACK - "Nonchalant")

ヒップホップをコアに持つR&B野郎が見せる、 冷静と情熱の狭間(6LACK - "Nonchalant")

Writer: @vegashokuda あっという間に今年ももうすぐ終わりですね。今回はアトランタ出身のシンガー=6LACK(ブラック)が9月にリリースしたアルバム『East Atlanta Love Letter』収録の「Nonchalant」のリリックを解読していきます。 6LACK - Nonchalant 6LACKの音楽は、ジャンルでいえばどちらかというとR&B寄りですが、"a R&B ni**a with a Hip-Hop core"(『East Atl

2
300
20代中盤を迎えて、歳を意識したアミーネの憂鬱。(Aminé - "Dr. Whoever")

20代中盤を迎えて、歳を意識したアミーネの憂鬱。(Aminé - "Dr. Whoever")

Writer:@raq_reezy 今回は、アミーネを取り上げたいと思います。 アミーネはポートランド州出身のラッパーで「Caroline」がビルボードで最高11位を記録しました。 2017年にリリースした1stアルバム『Good For You』はゴールドディスクとなっています。 そんなアミーネが今年リリースした2ndアルバムが『OnePointFive』です。 今回は、そのアルバムから1曲目の「Dr. Whoever」を解読・和訳していきたいと思います。 イン

6
300
ヴィンス・ステープルズの荒んだ現実主義的なリリックを読む。(Vince Staples - "Don't Get Chipped" feat. Jay Rock)

ヴィンス・ステープルズの荒んだ現実主義的なリリックを読む。(Vince Staples - "Don't Get Chipped" feat. Jay Rock)

Writer:@raq_reezy 今回は、本マガジンで2回目となるアーティスト、ヴィンス・ステープルズの曲を解読していきたいと思います。 ヴィンスは、独特の機械的で無機質なチューンに、冷めたシニカルなラップを乗せる、ユニークなアーティストです。 あわせて読みたい 物質主義と一線を画すVince Staplesのパーティーソングを解読する。 さて、今回解読する曲は、最新アルバム『FM!』から「Don't Get Chipped」です。 それでは、さっそく解読に入って

6
300
トラヴィスの隠喩と、ドレイクの攻撃的なスピットを楽しむ(Travis Scott - "SICKO MODE" feat. Drake)

トラヴィスの隠喩と、ドレイクの攻撃的なスピットを楽しむ(Travis Scott - "SICKO MODE" feat. Drake)

Writer:@imamole_ 8月に発表されたヒューストン出身のラッパー、トラヴィス・スコットの3枚目となるスタジオアルバム『Astroworld』から、ビルボードホット100で彼の歴代最高位2位を獲得したサードシングル『SICKO MODE』。 客演陣には、破竹の勢いでシーンを賑わすドレイクを筆頭に、スウェイ・リー、ビッグ・ハウクの3人が揃っています。そして曲の雰囲気をガラリと変えるビートチェンジがとても印象的で、まるで1曲の中に3つの曲が凝縮されているかのような聴

5
300