期待すること・期待されること

延期になっていたツアーは全て中止になりました。

その代わりにチケット制の配信ライブをはじめるとのことです。

これを書いたらどのグループを推しているのか特定され、さらには個人特定にもなるような気もしますが、そのライブには十数人は入場ができるそうです。

地方での開催のため、応募権利はその地方に住む人のみの抽選制。

そしてチケット代は¥20,000(ドリンク代別w)。(全メンバーとのチェキがつきます)配信チケットは¥1,700。

これでやっていくことができるのか、どうなっていくのか今の段階ではわからないなと思います。

値段設定について

・会場に入場する場合(全員とのチェキ付き):¥20,000

高けぇよw

というのが本音ではあります。

ただ、諸経費や、これまでのように物販で稼ぐことができないということを考えれば仕方なしと思います。

・配信チケット:¥1,700

高けぇよw

というのが本音ではあります。(2回目)

メンバーのひとりの配信を見たら、「気軽に見れる値段なので…」みたいなことを言っている子がいたのですが、決して気軽に見られる値段ではないと思います。

この状況が落ち着いて、家で数名で集まって見る場合は割り勘できるとかそういうのもあるようでしたが、現実的に家でひとりで見る人が大半だと思います。

これも上と同じく、諸経費を考えれば妥当なのかもしれません。

でも、配信であれば高い金額で少ない人数よりも低い金額で1人でも多い人数に見てもらった方がいろんな面でよいのでは?という気持ちです。

せめて初回は¥500にするとかすればいいのに…

価値を感じさせることができるかが大事

事実だけで見れば「高い」。

でも、そこにそれだけの価値を感じさせられることができるかどうかということが当たり前ですが大事だと思います。

価格と、現状を考えるととてもむずかしいことだと思います。

思い出は美化された状態での期待

前にチームの指導の先生に言われことがあります。

「思い出は美化されるというように、以前に見てよいと感じたものは実際よりもよく記憶に残されてしまう。だから次に見る時は期待がすごく大きくなっている。その状態で前と同じレベルのものを見せても「こんなものだったんだ…」と思われてしまう。」

オタク側から考えると、とてもよくわかりません?

ライブがない、会えない、今の状況はまさに思い出が美化されにされまくっている状態だと思います。

次にライブを見れた時、「あれ、なんか違う…」となるオタクは少なくないと考えます。

音源を聴くたびに「この曲のここがいいんだよな、早くライブで見たいな…」と思う度に不安になってしまうことがあります。

思い出を美化して期待しすぎていないかと。

そして、次に見れた時に「あれ、なんか違う…」と思ってしまわないかと。

また、パフォーマンスする側としても不安があります。

この自粛期間中、チームに対するたくさんの声をよく目にしました。

こんなに多くの人がこんな気持ちでいつも見ていてくれたのだと純粋にうれしい気持ちもたくさんあります。

それと同時に次回お見せできる時に期待を超えられるか、という不安もたくさんあります。

期待することへの不安、期待されることへの不安、どちらも抱いているのが今のわたしです。

それでも推しメンは超えてくれるだろうし、自分も超える

ただ、うちの推しメンは絶対に超えてくると信じています。

(それもまた大きな期待になってしまっているのですが)

まもなく推しメンと出会って1年、ほぼ週1くらいのペースでライブを見てきましたが、毎回新しい発見をさせてくれたし、心を動かしてくれました。

そこが推しメンの好きなところ・尊敬するところのひとつでもあります。

いつもその日が1番だったと思わせてくれるのです。

だからきっと今回も、絶対絶対超えてきてくれる。

やっぱりそうだよね、って思わせてくれる。

…という大きな期待でいっぱいです。大丈夫かしら。

そしてもちろんわたし自身も、期待してくれている方たちの期待を絶対に超えます。

ひとりじゃなくみんなで。

わたしが推しメンに抱く気持ちとおそらく近い気持ちで待ってくれている方がいます。

絶対にその期待をいい意味で裏切ってもっと夢中にさせてやります。

だから推しメンに対して今抱いている気持ちはこの先もずっと忘れず大切に、とにかく今できることを地道にがんばっていきたいです。

月曜日に推しメンとSkypeすることになりました

10分¥9,000。手数料を入れたら約¥10,000。

いろんなものが中止になってしまったので、それらのことについてなんとなくお話したいなと思い申し込みました。

…絶対にネタと世間話で終わると思いますが。

ひとネタ仕込んでいるのでたのしみです!

レポは書くかもしれないし書かないかもしれないです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
踊ることと某女性地下アイドルをこよなく愛するHSP気質のアラサー独身女子。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。