Rex mag. / ラナエクストラクティブ

「LEAP! 世界を跳躍させよう」をスローガンに掲げるコミュニケーションデザインカンパニー、ラナエクストラクティブ(通称:Rex)で湧き立つなんだかNEWな香りをお伝えするnote。TOPはメンバーが交替で飾ります。 https://www.ranaextractive.com/

LEAPなWorkstyle

Rexでは、それぞれのメンバーがより良いパフォーマンスを発揮して働くため、さまざまな制度やイベントを行なっています。 誰かの提案から「やってみようか」と実験的に制度が生まれたり、変えたりすることもしばしば。 日々アップデートしている制度やイベントの様子、やってみての変化などをご紹介していきます。

すべて見る

初のオンライン開催。半期に一度の祭典「Rex Award」を開催しました!

こんにちは!広報のしまだです。 ラナエクストラクティブでは、プロジェクトの振り返りと共有のため半期に一度社内アワードの「Rex Award(レックスアワード)」を開催しています。 プロジェクトで得た知見を共有し合い、メンバーの活躍を知る貴重な機会。 通常はオフィスでピザやお酒を食べ飲みしながらわいわい開催しているのですが、今回は新型コロナウイルス感染症の影響で初のオンライン開催となりました。 課題となったのが、オンライン開催で一体感や盛り上がりをどうつくるかということ

スキ
7

入社3日目で全社イベントの実行委員になった話。

はじめまして。 Rexアシスタントデザイナーのたなべです。 4月に入社し、Rexのメンバーになりました。現在はイラスト制作・アイデアを考える係などを担当しています。 この度、Rexメンバーになってから初めて実行委員として携わった社内イベントの模様をお届けします。 入社して、数日たったある日。 Googleカレンダーに「Rex Air実行委員会キックオフ」というスケジュールが入っているのを見つけました。なんだろう… Rex Air(レックス エアー)とは 「Rex A

スキ
10

LEAPなCreative

Rexのお仕事はクライアントのみなさんが解決したいことはあるけれど、どうしたら良いかわからないモヤモヤした状態から相談を受けることが多いです。 そこから本質的な課題を抽出し、その課題を解決するためのワクワクするようなクリエイティブを企画・制作するのがRexのお仕事。 日々クリエイティブに向き合っているRexのメンバーが実践していることや、プロジェクトの裏側などをお伝えします。

すべて見る

デザイナーが選ぶ、魅力的なフォントとは?

こんにちは、ラナエクストラクティブ(通称: Rex)広報のしまだです。 それぞれフォントには、「堅い」「カジュアル」「ポップ」「優雅」など個性があり、デザイナーは与えたい印象やそのブランド・企業等の歴史、今後の展開など様々な要素を踏まえてデザインをしています。 今回は「フォント」の世界の入り口に触れてみるべく、Rexメンバーに好きなフォントを聞いてみました。また、後半ではそんなメンバーが手掛けたWebデザインをフォントに注目して見てみます。 気軽に色々なフォントを知るきっ

スキ
18

今年の活躍を振り返る。Rex社内アワード受賞プロジェクトをご紹介!

こんにちは!広報のしまだです。 ラナエクストラクティブでは、プロジェクトの振り返りと共有のため、社内アワードの「Rex Award(レックスアワード)」を開催しています。 プロジェクトで得た知見を共有し合い、メンバーの活躍を知る貴重な機会。 この記事では、9月に開催したアワードで受賞したプロジェクトをご紹介いたします! 【LEAP AWARD&BEST RESULT】楽天スーパーSALE連動!そだててクーポンたまご 「楽天スーパーSALE」の開催に合わせて実施している

スキ
12

ハンバーガーメニューがステキなWebサイト 10選。

こんにちは、ラナエクストラクティブ(通称: Rex)広報のしまだです。 今回はRexメンバーに、「ハンバーガーメニューがステキだと思うWebサイト」(+推しハンバーガー)を聞いてみました。 ハンバーガーメニューと言えば、Webサイトの横三本線のシンプルなナビゲーションメニューとしてお馴染みですが、今回改めて注目して見てみると、Webサイトのコンセプトにマッチしていたり、心くすぐる遊び心があったりと様々にステキな体験がありました。 ラインナップはこちら! 1. PRES

スキ
253

Rexメンバーが注目した今月のクリエイティブ <2021 / MAY>

こんにちは、ラナエクストラクティブ(通称: Rex)広報のしまだです。 Rexではメンバー間の「雑談」を大切にしています。良いと思ったデザインや気になる映画、展示などなど、雑談から企画のアイデアが生まれることもしばしば。 この記事では、メンバーのコメントとともに、社内で話題になったクリエイティブを一部ご紹介します! 1. Rexで話題になったWebサイト モスのネット注文しようよ〜ジョイマンさんの増減ボタンがあるのが、めっちゃ楽しい。「えらぶ」→「あいらびゅー!」の流れ

スキ
7

LEAPなMember

Rexには、デザイン、映像、テクノロジー、PR、学術分野、音楽、建築、演劇、アイドルなどなど、様々なバックグラウンドを持った個性豊かなメンバーがそろっています。ここでは、そんな様々なメンバーに記事を書いてもらいます。 テーマはあえて絞らず、会社に関わることだけでなく個人の趣味や複業の話などまで、メンバー個々の顔が見えるような記事でいっぱいにしたいなと思っています。

すべて見る

『産・学・芸』 境界を漂い、創造する。 〈LEAPバトン07〉

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。 第7回スタート! 産・学・芸の境界をたゆたう はじめまして。魚住です。シニアプランナーという肩書きで、企画部門の責任者をやっています。今日は少しだけ、僕の話をします。僕は実は週に2日だけ会社員をやっています。 その他の日はというと、電子音楽やメディアアートの分野で活動をしています。また、慶應の大学院で特任講師としてその分野の研究者もしています。そして、その応

スキ
12

チームでものづくりをする。<LEAPバトン06>

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。 第6回スタート! アートディレクターの今冨です。 デザイナーとして手を動かすこともありますが、みんなのアイデアを形にすることのほうが多くなってきました。商品やサービスのユニークポイントや良さを集約して表現・演出することが仕事です。 自分ひとりでなく、みんなを巻き込んでいくために、どうしたらよいか? チームでものづくりをするときに心がけてることをお話します

スキ
9

企画で飯を食う!プランナーが語る、LEAP。<LEAPバトン05>

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。 第5回スタート! Bonjour. フランス🇫🇷生まれ フランス🇫🇷で18歳まで育ち 実家はまだフランス🇫🇷の ルイ(本名)と申します。 親は両方とも日本人なので 血は100%日本人ですが、 中身はフランス🇫🇷人です。 私の遍歴ですが、、、 ↓ <フランス🇫🇷> 父が、日本の広告の現場関係の仕事に就いていて、 小学校5年生の頃から「CMを考える人に

スキ
12

LEAPを感じてもらうには。<LEAPバトン04>

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。第4回スタート! シニアエンジニアの西尾です。 LEAPを相手に感じてもらうには、 まず「相手の普通」を知って、そこを裏切ることで初めて成り立つと思います。 例えば、Webサイトでアニメーションをさせる上で、 こんな感じの見た目だったら、こんな形のボタンだったら、 みんながこう思うだろうなー。こんな動きをするんだろうなー。 ということを実際にさせられること。

スキ
8

Rex News!

Rexからのお知らせです。

すべて見る

仙台にやって来て、4度目の春を迎えます。

こんにちは、広報のしまだです。 本日2021年3月11日(木) にラナエクストラクティブ(通称: Rex)の仙台オフィスが、設立4年を迎えました。 今回は、Rexが仙台に拠点を構えてからずっと携わっている「SENDAI INC.」と「まるまるまるもりプロジェクト」の1年間の活動をご紹介します。 SENDAI INC. 「SENDAI INC.」とは、IT産業の振興とIT人材の育成に力を入れている仙台市が運営するWebメディア。IT企業や人材、UIJターン、学生の就職など

スキ
10

新たなアート体験の創出を目指して。京都オフィス開設1周年の歩み。

こんにちは、広報のしまだです。 本日2020年10月22日(木) にラナエクストラクティブ(通称: Rex)の京都オフィスが、設立1周年を迎えました。 この1年、大きな変化がありました。みなさんも、暮らしや働き方など以前とは違った形で過ごされていることと思います。 京都オフィスも、開設時の計画からは様々に変わりながらも、新たな取り組みや出会いがあった1年でした。今回は、そんな1年間の歩みを振り返ります。 京都オフィス開設の経緯 京都オフィスは、東京、仙台に続く3ヶ所目

スキ
10

規模が大きくなってもクリエイティビティを失わないために、ラナエクストラクティブが組織体制を「バンド制」に移行。<RELEASE>

株式会社ラナエクストラクティブ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:⽊下謙⼀)は、階層型の組織体制からティール組織と自己組織化の思想をベースとし、メンバー個々の自律を重視する独自の組織制度「バンド制」を創設し組織体制を移行しました。 意思決定スピードをより加速させ、メンバーひとりひとりがクリエイティビティを発揮して働くことができる環境を目指します。 バンド制とは 「バンド制」とは、ピラミッド型の組織構造や管理職を廃し、メンバーひとりひとりの自律により組織運用をする組織体制

スキ
6

AX ULTRA LABが宿泊そのものをアート化し新たな価値を創出するプロジェクト「藝泊」をスタート。京都芸術大学とHOTEL SHE,と協働し本年度内に社会実装も<RELEASE>

株式会社ラナエクストラクティブ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:木下謙一)が運営するAX ULTRA LABと学校法人瓜生山学園 京都芸術大学(京都市左京区/学長 尾池和夫)は、アート体験(Art Experience ™️)を創出するプロジェクトとして、「藝泊」をテーマに宿泊体験のアップデートを行います。 その第一弾に「メディアとしてのホテル」がコンセプトのHOTEL SHE, KYOTOを舞台に、京都芸術大学の学生を対象としたワークショップを実施。オープニングイベン

スキ
5

Member's note picks.

Rexメンバーが書いたnoteをpickしていきます。

すべて見る

α7S IIIでEF(Canon)マウントレンズを使ってみる(Metabones MB_EF-E-BT5)

これまでCanon 6Dを使用していましたが、この度SONY α7S IIIを購入。 ただ、レンズは今までのものも使いたいので、EF→Eマウントに変換できるマウントコンバーター「Metabones MB_EF-E-BT5」を使用して、EFマウントのレンズを使うとどうなるのかのレビューー。 ※あくまで個人の環境です。保証はしませんのであしからず。 ちなみに他の候補もいくつかありましたが、値段やレビューを考慮して「Metabones MB_EF-E-BT5」にしました。下記は他

スキ
9

家のTVをサイネージ化する

家で仕事をすることが増えてきて、前々からやりたいと思っていたこと。 作業ディスプレイはいくつかあるものの、目に入るところにあるスケジュール確認用の常時表示サイネージが家に欲しいと思っていました。使っていないタブレットやらサブディスプレイやらでいろいろ試していましたが、大きくて家の真ん中にあるTVをどうにか使えないかと模索。 Fire TV StickでAirPlayを使えば実現できることは分かっていたのですが、それだと常時Macと画面共有することになりちょっとパフォーマンス

スキ
12

【MY PARK STORY-100人の公園論-】 公園で学ぶ生と死。人生体験を学ぶ場所としての公園。-Episode1 面木つよし氏(日本ベンチ協会チェアマン)

魅力的な生き方をしている人は、"自分にとっての公園(MY PARK)"と呼べるような居場所を持っているのではないか?という仮説のもと、人生と公園の関係性を、多種多様な100人との対談を通して深掘りするMY PARK STORY。 初回記事を公開しました。

スキ
2

私たちは断片的な世界を生きている。ーー『令和源氏オペレッタRe:』 “日常に忍ばせた非日常の劇場”の解説

友人とオンライン生配信の舞台公演をつくっています。 結果的に「オンライン生配信公演」という言い方をしていますが、その言葉よりももっと重層的な仕掛けをしているので、その解説をします。 コロナ禍で非対面でのやりとりが日常になってきて、でも完全なロックダウンでもない今だからこそ成り立つ仕掛けです。 このnoteでは仕組みの話にフォーカスしましたが、 たなかさん(前職:ぼくのりりっくのぼうよみ)の書き下ろし楽曲生歌とか、本職ダンサーのキレッキレのダンスとか、ラップ長台詞とか、パフ

スキ
10