家、ついて行ってイイですか?SPを観た
見出し画像

家、ついて行ってイイですか?SPを観た

空気階段のラジオ聴いてたら一昨年ガンで逝去されたイノマーさんについて取り上げたテレビ番組の話をしていたのでとりあえずいったん聴くのをやめ、検索をかけてみた。「家、ついて行ってイイですか?」のスペシャルで 「ハイパーハードボイルドグルメリポート」などで知られる上出遼平ディレクターによる闘病生活に密着した映像素材と、生涯最後のライブがほぼドキュメンタリに近い形で放送されたらしく、反響が大きかったことが伺える。

日付をみると放送日は今年の1月6日でTVerなどの見逃しサービスにはなかったが、偶然僕が全録DIGAを設置した翌日だったためその番組は当然のように録画リストにあり(正確にいうとリストではなく番組表がまるっと全部観れるイメージだけど)幸いにも視聴することができた。内容については様々な方が語っているので今さら僕が言うことでもないのだけど、とにかく壮絶というか、こんな風にステージにどっぷり浸かったまま、現役のまま旅立たれたのだなあ、という気持ちと、最後の最後で放送禁止用語を含む歌が「故人の生き様を描くため」という理由で地上波で(しかもテロップ付で)流れたのはオナニーマシーンというバンドの生き様としてなかなかに痛快だな、と感じました(そもそも男性器はOKで女性器はNGというのもよくわからない基準だけど)。やっぱりテレビ面白いな、と思ったし、こんな風に一週間前にはまったくチェックしてなかった番組を観れる全録DIGAは本当に買ってよかった。まあ6チューナーだから東京だとどうしても1ch足りないんだけど。

画像1



きっと1月度のギャラクシー賞ですね。

「命を使い切って死んだ」オナニーマシーン・イノマーの最期の生き様を映したドキュメント(てれびのスキマ) https://qjweb.jp/regular/45768/

これから踊り場の続きを聴きます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぼくと友達になってください
RAM RIDERのnoteだよ。