見出し画像

アークテリクス 続々入荷中です

こんにちは。
スタッフ田村です。

アークテリクスの2021春夏ウェアも続々と入荷してきておりますので、ご紹介です。
今回はメンズのみです。すみません。

生地感はちょっと写真じゃ伝わらないので、
是非店頭で袖を通してみてください~

画像1

ガンマSLフーディ → ( )
(カラー左から Pegasus, Fortune, Black)
ストレッチ性の高いソフトシェル、ガンマシリーズの中でも最軽量のSL(Super Light)モデル。
これからの季節に、アウターとして丁度良い薄さと軽さ。
濡れっぱなしの沢登りの際にも、レインウェアみたいにべたーっとならないので、このあたりのソフトシェルはとっても重宝します。
耐久性、耐摩耗性もバッチリです。


画像2

アトムSLフーディ → ( )
(Kinetic, Microchip, Black)
こちらも春夏の気分にピッタリな、超薄手&軽量なインサーレションフーディ。
胸と背面に配置されたコアロフトが、効率的な断熱性を発揮。
ちょっと肌寒いかなどうかな、というような春スキー、夏のアルプス、紅葉狩り、小屋泊テン泊の夜、などなど、ちょっと羽織るのに最適です。
重ね着がとてもシンプル&最低限になります。
寒い時期は、中間着/保温着として。


画像3

スコーミッシュフーディ → ( )
(Ladon, Black)
軽量&ミニマルなウィンドシェル。
なんと言っても140gという軽さコンパクトさが魅力で、常備品としてザックに入れっぱなしでOKです。
冬のトレーニングやロードランにも丁度良く、オールシーズンなにかと使える便利アイテムのひとつです。


画像4

デルタLTジャケット → ( )
(Paradigm, Binary, Black)
こちらはちょっと毛色が違います。
グリッド状の薄手フリースジャケット。
速乾性と通気性のバランスが丁度良く、そして柔らかい肌触りがなんとも気持ちが良いです。
夏場は出番が減りますが、秋冬〜春先までは、これくらいの薄さのフリースが中間着として一番使えます。
アークテリクスらしいすっきりとしたシルエットですので、もちろんアウターとしてもバッチリ着用できます。


というわけで、駆け足でご紹介でした。
早速、色欠けサイズ欠け出てきておりますので、気になるやつあったらお早めにお願いしますー!ϵ( 'Θ' )϶

それではまた!^^


Home Page : http://raliguras.com
Online Shop : https://raliguras.shop
Instagram : @raliguras
Twitter : @raliguras


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
福岡天神地区の大名にある1976年創業の登山・スキー・アウトドアの専門店です。 旧ブログ(http://raliguras.seesaa.net)からこっちへお引越ししました。引き続きどうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m