【kimono note】NYから戻った手帳 archive of 20190403

今年の出来事をいろいろと思い出していますが、ニューヨーク出張時にホテルに忘れてしまった手帳が9ヶ月ぶりに戻ってきたことも忘れられない出来事の1つです。

I remember my 2019 today. My notebook which I lost at hotel in NYC being back to me after 9 month stunned me a lot. 

2018年の6月に出張し、忘れたことに気づいてホテルのマネージャーCharlesに電話をし梱包してもらい、FEDEX経由でリモートピックアップをすると連絡を入れたのが7月でなかなか届かないので日本のFEDEXに確かめたら「(洛音の事務所に)お届けしました。」ということで、西陣産業創造會館に確認すると「届いていない。」ということで待ち続けること9ヶ月余り。

I lost it when I stayed NYC in 2018 June. Soon after I was back to Japan, I called to Charels, manager of hotel, to pack it for Fedex in July.  But it hadn't arrived me, even though Fedex-Japan said that it had already been delivered to my office, Nishijin Sangyo-sozokaikan. I had been waiting for the distribution and finally I got it. 

やっと手元に戻ってきた手帳には、Charlesからのメモがあり、「ゲストがFedex経由でお届けします。」の文章。ふむふむ。

The letter was attached to my notebook by Charles and it said that guest would arrange pick up with Fedex.  I get it.

画像1

不思議なことも世の中ままあるようで、何やらもう不惑の年齢をとうに過ぎているのですが、知らないことが沢山あるなと感じた次第です。

This long lead-time annoyed me and I really realized that I didn't know enough about the world yet.

いずれにせよ、非常に親切に対応して下さったHotel NewtonのCharlesには感謝です。

I am much thankful of Charles's precise response , manager of Hotel Newton in NYC. 

年末年始はニューヨークのことを思い出して記そうと考えています。

I will write down about my visit NYC in 2018 that influenced current rakuon.


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

京都西陣にて着物を製造している洛音の武田み音のBlogです。ファッションデザイナー、服飾コーディネーター。テクノロジーと融合した持続可能な着物人口の増加を目指しています。京都西陣、着物、スタートアップ、テクノロジーなど洛音の日常を記します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。