【kimononote】着付 Kitsuke lesson(袋帯の変わり結び)

本日は西陣織工業組合の着付教室の日にて、晴れ着の回でした。

I attended Kitsuke lesson at Nishijin textile association at night. Today's lesson was Haregi, formal kimono.

他装の日にて、ペアになりお互いに帯を貸しあって着付をします。

All attendees were paired and put kimono on the others. 

他の方の帯を使うのは組み合わせがなかなか新鮮です。本日は先日セリにて自分でおとした刺繍のあるピンクの訪問着をセレクトして試着をしてみました。

It was new for me to use the obi which is not mine. I tried the pink homingi, is categorized formal kimono and gained at kimono auction market. It is stitched pink flowers on.

なかなか良い逸品でして、貸してもらった帯にも非常に良く合います。

This kimono is excellent and suites for the obi that I was worn today.

袋帯の変わり結びで「るり蝶」を復習しまして、帯の長さや質感を考えながら形をつくるのはテクニックを要します。

I reviewed " Ruricyo", means a kind of butterfly that might be named after the shape of back-style. It needs a lot of technique to tie "Ruricyo" with consideration of feature of obi, for example, length and texture. 

最後は綺麗な形になりましてピンクの着物にぴったりな出来栄えになりました。

Finally I was worn with excellent Ruricyo and it suits my lovely pink kimono. Fun!

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

京都西陣にて着物を製造している洛音の武田み音のBlogです。ファッションデザイナー、服飾コーディネーター。テクノロジーと融合した持続可能な着物人口の増加を目指しています。京都西陣、着物、スタートアップ、テクノロジーなど洛音の日常を記します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。