見出し画像

【副業】1.4倍は3倍のお話

どうも!べんり君(@rakukeiba)です。

今回のNOTEでは1.4倍は3倍のお話についてまとめていこうかと思います。

固定費と変動費

家計の支出は、固定費と変動費の2つに大きく分けることができ、固定費とは、日々の行動や選択に関係なく定期的に一定額がかかる費用のことです。変動費は、日々の行動や選択に応じて変動する費用のことです。
固定費と変動費の例は下記のとおり。

<固定費>
・住居費(住宅ローン、家賃)
・水道光熱費の基本料金部分
・通信費(携帯電話、スマートフォン、インターネットなど)の基本料金部分
・生命保険の保険料
・損害保険の保険料
・教育費(学校などでかかる費用、給食費、習い事の月謝など)
・小遣い
・車関連費(車のローン、駐車場代)
・その他のローン
・定期購入しているもの(サプリメント、使い捨てコンタクトレンズなど)
・定期支払いしているもの(ジムの月会費、スマートフォンアプリの月額課金など)
<変動費>
・食費
・水道光熱費の使用料金部分
・通信費の使用料金部分
・日用品代
・被服費
・娯楽費
・嗜好品代
・理美容費
・交際費
・医療費
・交通費
・ガソリン代
・冠婚葬祭費


ここで月収25万円の人の暮らしを考えてみましょう。

家賃:8万円
光熱費:1.5万円
通信費:1.5万円
食費:4万円
その他:5万円(コンタクトレンズやサプリメント、美容院等々)
合計:20万円の支出


つまり自由に使えるお金は25-20=5万円となります。
積み立て投資をしている方はさらに使うことのできるお金は少なくなります。

では今の月収25万円にお小遣いでさらに10万円あったらどうなるでしょうか?


お小遣いが入ったからといって贅沢をしなければ支出はさほど変化することはありません。すなわち自由に使えるお金は5+10=15万円となります。

月収25万円→35万円にUPすることで

自由に使えるお金は

3倍となるのです。


べんり君式楽天経済圏では支出のカットと収入UPを同時に実現できます。
是非こちらのNOTEも読んでみてくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


最後まで読んで頂きありがとうございます。是非これから実践に移して、自分の楽天経済圏を作ってください。御意見・御感想など頂けると嬉しいです。また、ご質問にもお答えしてます。
べんり君のTwitterhttps://twitter.com/rakukeiba

#アフィリエイト
#節約
#お小遣い稼ぎ
#楽天アフィリエイト
#お小遣い
#楽天ROOM
#楽天経済圏
#楽天ルーム
#収入UP

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
2018年から楽天経済圏へ移行しポイント集めに奮闘中。 毎月10万ポイント以上獲得。