見出し画像

こんなご時世だからこそ推しに生かされてる

未知のウイルスが世界中で大流行し、私たちが住む日本でも健康と安全のために様々なことを自粛せざるを得なくなり、今までのありふれた日常が当たり前じゃなくなった昨今。

わたしはもともと仕事が在宅ワークであるため、外出自粛についてはそこまで日常と大きく変わらないのだが、それでも友達とカフェに行ったりお花見をしたり買い物に行ったりという大切な時間を「取らない」のではなく「取れない」というプレッシャーは、じわじわとゆるやかに精神を蝕んでいくのを感じていた。

数々のコンサートやライブイベントが中止となり、エンターテインメント業界が大打撃を受けていることは周知の事実だが、こんなご時世だからこそ、そのエンターテインメント業界で生きる【推し】に生かされていることを痛感する瞬間がとても多い。
わたしが尊敬するアイドルの方が「エンターテインメントの力を信じて」といった言葉を発信しているが、わたし自身も本気でエンターテインメントが救う命があると思っているし、実際に救われているのだ。


企業でも続々とテレワークが推奨され外出できない状況が続く中、SNSでは多くの友人知人が自宅での生活に辟易している姿を投稿しているが、考えてみればアイドルオタクのわたしは思ったよりも楽しく過ごせている。
オタクをしていると、なんせ自宅で楽しめることがめちゃくちゃ多いのだ。

出演番組を観る、ライブDVDを観る、ラジオを聴く、雑誌を読む、グッズ等で部屋をレイアウトする……さらにTwitterで感想を呟いたり繋がっているオタク友達とやりとりをしていたら、怖いほどあっという間に1日が終わる。

その他にも買った雑誌を解体してファイリングしたり、アクリルスタンドのケースを作ったり、こうしてnoteを執筆したり、雑誌の文章を考察したり、創作活動(?)にも勤しめるので、自粛どころか時間がいくらあっても足りないくらいだ。

テレビでもネットでも日々とてつもない量の情報が飛び交う中、重要な情報を取り入れることはもちろん必要なことなのだが、何も考えずに推しの姿を拝み、沸き、推しへの愛を噛みしめる時間というのは気分転換にぴったりなのだ。
大好きな顔を見て曲を聴いてダンスを見て「好きだ」という気持ちを感じる時間は、幸せホルモンであるオキシトシンがドバドバ出てるのが分かる。

そして、わたしが推しているジャニーズJr.のTravis Japan(以下:トラジャ)はYoutubeをやっているため、毎週木曜日には新しい動画が必ずアップロードされ、毎週新しい映像で笑いや感動を届けてくれる。
最新の動画はトラジャのメンバー紹介オリジナル曲Unique Tigersのファンコール講座なのだが、グループの持つ平和で暖かいホームビデオ感が良く出ていて、ヒーリング効果が尋常じゃない。
そして、本人達からファンコールを教わることができるのはもちろん、本来であれば4月11日に開催されていた単独コンサートに合わせてこの動画をアップしてくれたことを思うと彼らのファン想いな一面に泣けてしまう。

(サムネイルの推しの顔があまりにも可愛すぎる)

加えてジャニーズの課金制サイトであるJonny's webでは、メンバーがそれぞれ毎月決まった日にブログを更新してくれるので、本人達が綴る文章でほっこりしたりドキドキしたりワクワクしたり声を上げて笑ったりと、楽しい気持ちを与えてくれる。
ちなみ月額300円+税なのだが、ジャニーズ所属の全タレントのブログを読むことができ、文章だけでも素晴らしい上に写真や動画をつけてくれたり自己肯定感まで上げてくれる(川島如恵留さんのブログ)なんて、実質無料なのだ。

そして極めつけは、新しいお知らせだ。
最近であれば、銀のさらのCM決定や宮近海斗くん・中村海人くんのドラマ出演、わたしの担当である七五三掛龍也くんの情報番組レギュラー出演決定など。
推しの嬉しい報告やお知らせを聞けることは、オタクにとっては未来への希望である。
いつまで続くのかも今後どうなるのかも分からないこの状況に、どうしたって閉塞感を感じやすくなってしまっている今、推しが着々と夢を叶え、それに伴ってファンである自分の楽しみが増えるというのは何にも変えがたい生きるモチベーションになる。自分も頑張らなきゃいけないと思わせてくれる。

推しの存在はオタクにとって希望そのものなのだ。


エンターテインメントは直接的に命を救うことはできないかもしれない。エンタメだけがあれば生きていけるわけでもない。
だけどこうしてエンタメがあるから生きていくことができる人間がいるというのもまた事実。

こんなときだからこそ、推しがいてくれて良かったと思う。
エンターテインメントを愛する人間で良かったと思う。
だからこそ、エンタメを全力で楽しめる世の中になることを願わずにはいられない。



最後に少しだけ、わたしの担当である七五三掛龍也くんが所属する推しグループTravis Japanの宣伝をさせてください。
Travis幼稚園とも称されるほどの全員が個性的(本当は1人1人紹介したいくらい)ではちゃめちゃな可愛らしさと、優しくて基本的に褒め合い認め合い、決して人を落としたり傷つけたりしない家族のような暖かい空気感でお送りされる毎週更新の動画。そしてパフォーマンスに対してはどんなグループよりも真面目で礼儀正しく真剣で、ジャニーズ随一の高いダンススキルとシンクロダンスで魅せてくれるパフォーマンス動画は、鬱々とした気持ちを必ず明るくしてくれます!
よければ見てくださいね!!




この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
21
恋愛と趣味(美容・ジャニーズ)と20代後半からの人生について💁‍♀️後にも先にも世界で一番大好きな元彼が好きすぎておかしかった。こっぴどい恋愛も経験したけれど、推しがいるおかげで強く生きてるアラサーアイドルオタクの楽しい毎日。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。