ARK冒険記 河原編 1

「さぁ、腹も膨れたし外に出てみよう!今回はここから川の上流へ歩いてみるぞ!」
実に元気なガイドである。では彼の意見に従い、ARKの世界を歩いてみるとしよう!

「外は楽しいが危険でもある。最悪ヤバイ奴に襲われて死ぬかもしれん。支度は入念にするもんだ。特に水と食糧は必ずチェックをするんだ・・・む?」
どうやら水筒がカラになってるらしい。
「水は近くの川で汲むとしよう。ここの川は浅いから危険度は低い・・・しかしだ」
ガイドがライフルを構える。

画像1

「こういう奴もいる。油断大敵だ」
轟音が響く。すると大きな魚がプカプカ浮いてきた。すごい歯並びだ😨
「メガピラニアと呼ばれている。普段はあまり見ないんだがな」

画像2

メガピラニア・パラネンシス。
約1000万年から800万年前の、中新世を生きたピラニアの祖先。アルゼンチンのパラナ川で発見された。本当にこのような外見だったのかは謎だが、大型で噛む力がとても強かったのは事実のようだ。体重比で計算すると、ホホジロサメと良い勝負。
歯の形状を見ると、肉食ではなく雑食性らしい。今のピラニアに進化する途中の生き物だったとされている。

「川を渡る時はとても危険なんだ。この辺りにメガピラニアは滅多に出ないが、はぐれた奴がたまに来る。ピラニアならまだマシで、巨大ワニが迷って来ることもある」
想像以上に恐ろしい世界のようだ😱水を汲むのも命懸けとは・・・うん?あれは?

「気づいたか。隣の魚影はシーラカンスだな。マズイから人間は好んで食わんが、ペットの飯にはなる。ウチも重宝してるぞ」

画像3

シーラカンス。
生きた化石、という言葉がここまで似合う魚もいないだろう。
元々絶滅したと考えられていたが、南アフリカで生きた個体が見つかり状況が一変した。
調査が進むとインド洋やインドネシアでも生存が確認された。皆さんがよく見るタイプははラティメリア科といわれる。
シーラカンスとは「空っぽの骨」という意味がある。脊椎が軟骨の管で出来ているからである。
そしてとんでもなくマズい。水っぽく、味がしない。あまりのマズさに地元漁師が相手にせず、たまに漁れる変な魚程度の認識だったそうだ。それが原因で学会に出回るのが遅くなったとも😅

「マズいが無いよりはマシだ。焼いて食えば人間が食っても死にはしないだろう。ペットはガツガツ食うから助かってはいるがな。
やれやれ、水を汲むだけで時間がかかってしまったな。先に進もう」

「この辺を歩いていると大体奴が出てくるんだが・・・お、いたぞ!
トリケラトプスだ。攻撃したり、卵を奪わなければとても大人しい奴だぞ」

画像4

トリケラトプス。
名前の由来が三本の角、という事が広く知られた超有名な恐竜だ。
この角を具体的にどう使っていたのかはハッキリしていないが、雌を巡った闘争や、肉食恐竜への対抗手段、木をなぎ倒して草を食べる為という仮説が挙がっている。
とはいえ、同期にいたティラノサウルスが捕食していた事も判明しており、勝率は悪かったのかもしれない。
意外な事実かもしれないが、トリケラトプスやティラノサウルスみたいなメジャーな白亜紀の恐竜達は、白亜紀の最後辺りでしか生きていない。

「一旦怒らせると執念深い奴でな、追いかけてきて拠点ごと叩き潰そうとするんだ。それも複数で、な😱
勝ち目がない時は間違っても攻撃するなよ?」

「割と順調に進んできたが、そろそろ肉食恐竜のテリトリーだな。ここからは危険だから気合を入れろよ」

ガサガサ 「クルル・・・」

「!」ガイドがライフルの轟音を響かせた。
いきなりの事で呆気に取られていると、ドサリと恐竜が倒れたのが見えた。

「ディロフォサウルスだったか。ユタラプトル程ではないが、危険な奴だからよく覚えておくようにな?鳴き声は可愛らしいが、視界を潰す毒を吐く。囲まれると死ぬぞ」

画像5

ディロフォサウルス。
ジュラ紀の肉食恐竜で、映画ジュラシック・パークに登場した事で有名になった。
しかし御注意願いたい。映画と実物は全くの別物である。そもそもジュラシック・パークの恐竜達は欠損した遺伝子を補強する為に、遺伝子改造を受けているものもいる。彼もその一つだったのが理由だ。とはいえ頭部に隆起があるのは一緒だが。
実際のディロフォサウルスは、全長5〜7mと中型だし、エリマキもないし、毒も吐かない。一般的な肉食恐竜である。
スカベンジャー説もあったが、この大きさで死肉ばかり食べて暮らすのは無理がある、として現在は否定的な見解が多い。

「何故か小さくて、エリマキを持ってるし、視界を奪う毒まで吐く厄介な奴だ。足は遅いから倒せなくもないが、囲まれると危険極まりない。
今日は潮時だな。もうすぐ夕方だし、こいつの血の匂いでラプトルにでも来られたら敵わん」

画像6

「どうだ、中々とんでもない世界だろう?
何?楽しくて仕方ない?
新人、中々見所があるな👍じゃあ明日はもう少し奥地を探索してみるか!」

続きます


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!😊
11
麻雀と化石が好きなおっさんですw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。