見出し画像

【第22回】Baby Shoes

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

我が家の絵本の中で「読んだ回数ランキング」を作ったら、間違いなくベスト3に入る絵本のひとつを紹介したいと思います。

この「Baby Shoes」を買ったきっかけは、ただ文章の量がちょうど良さそうだったということと、イラストレーターの方の名前(Hiroe Nakata)が日本の方のようだったというだけなのですが、我が家のかけがえのない1冊となっています。

長女のマルメロはこの絵本を卒業してしまいましたが、今は次女の月のお気に入りとなっています。

元気な男の子が主人公です。冒頭でお母さんに買ってもらったお気に入りの真っ白い靴、それをどんどん汚していくという話です。とても可愛らしい話です。

文章もライミングを生かしたとてもリズムのある文章で、主にベッドタイムに読んでいたにも関わらず、マルメロは故郷が読むのに合わせて元気に発声をしていた思い出があります。寝る前なんですけど(笑)

上述のイラストレーターのHiroe Nakataさん、今調べてみたら数々の作品に関わっていらっしゃるようです。

まったく存じませんでしたが、各分野で活躍される日本人の方を知るのは嬉しいことです。こうした出会いがあるのも絵本の素晴らしいところですね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Twitterで英語絵本を紹介しています。お気軽にフォロー下さいませ~🎵

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マガジンを2つ連載中です。良かったらご購読ください。
5
はじめまして。故郷(ふるさと)と申します。英語が好きな二児の母です。二人の娘(マルメロと月)の英語のことを書こうと思っています。英語教育や英語絵本に興味のある方もそうでない方も、是非フォローさせて下さいませ、して下さいませ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。