自己肯定感が低いと人に愛されることの辻褄が合わない
見出し画像

自己肯定感が低いと人に愛されることの辻褄が合わない

恋愛マスターくじら

(こちら、スキを40個以上頂いたので400円となりました。定期購読者の方々は引き続き無料で読めます♪)

自己肯定感が低いと恋愛がうまくいかなくなる。

その最たる理由が、人に愛されることとの辻褄が合わなくなってしまうことだ。

自己肯定感が低い人は「自分には価値がない」と思い込んでいる。

そんな自分のことを愛してくれる人が現れた時に「こんな価値のない自分を好きになるはずがない」と思ってしまうのだ。

愛されることにまず疑いを抱いてしまう。

ここから愛の確認作業が始まる。

「私のどこが好きなの?」

「本当に好きなら〜してくれるはずじゃない?」

この続きをみるには

この続き: 805文字
記事を購入する

自己肯定感が低いと人に愛されることの辻褄が合わない

恋愛マスターくじら

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとう!「わかって欲しいよりもわかってあげたいが愛!」
恋愛マスターくじら
芸人。恋愛マスター。【恋愛マスターくじらの公式LINE】登録者2万人突破。https://lin.ee/sUvOUQc 【くじら結婚相談所】http://quddila.net著書2冊、細かすぎてモノマネ。ブログhttps://ameblo.jp/quddila/