見出し画像

初めて全部肯定できたよ

今日は本当に素晴らしい日
初めて、今まで自分が下してきた色々な決断をちゃんと肯定できた日

こんな嬉しいことがありました

今、働いている会社でのこと。
今月頭に、デザインを改修した自社サービスのWEBサイトで
改修後の日当たりのCVが伸びとるって。

だから何?って言われればそこまでなんですが
これは本当に本当に冥利に尽きること。

デザイナーになるって決意したのは2年前、大学4年の夏過ぎのことです。

旧帝大学の理系だったので、大学院への進学をあたかも当然だと両親も、教授もみんな思ってて、多分世間で見てもそれが安泰だったって今でも思います。

でも違いました、安泰は僕にとっての正解じゃない。
周りのみんなが迷いもせずなんとなく大学院への進学を決めることに違和感を覚え始めて、それが嫌で出願までした大学院の入試を受けることをやめました。

その時点で特に何になりたいとかはなかった。
ただなんとなく人と同じ人生を歩むことが嫌で大学院に進学することをやめた。
そもそも同じ人生なんてないんやけど、大学に用意されたレールを行くのがめちゃめちゃ嫌だった。

そこから就活をするけど上手くいくはずもありませんでした。
何がしたいとかそんなん見つかってないのになんとなくで面接に行きよったんで。

そんな時、友達の誕生日が近づいて初めてデザインしたTシャツ。
今思えばくっそ下手くそやけど、初めてまじでどんなんが喜ばれるかめちゃめちゃ考えて自分で形にして、実際に友達に渡した。
内心、あの時のTシャツはお世辞にもかっこいいとは言えんけど
あんだけ人のことを想ってデザインしてみたTシャツは僕の中では傑作でした、たくさん想ってデザインしたから。
それは少なからずあったかいもんやったって思うから。

人を考えて物を作る行為にすごい力と魅力を感じてデザイナーになると決めました。
人のことを想った物づくりがしたいと。

そんでまあデザイナーになったわけです。
そこからどうやったかは別記事で書いてます、読めば大体分かります。

他人にとってすげえ小さい一歩かもしれんけど、
僕にとってそれは今までの決断への肯定なんです

したこともないくせにデザイナーになってみて、できんことが多すぎて本当ムカつきました、まあ色々ありましたわ。
(上の記事にたくさん書いたけ、読めたら読んでください)

そんなこんなで今日。
前述の出来事。

ベテランデザイナーの方々からすれば、それは当たり前のことかもしれん。
結果を出すためにデザインはしますから。

でもそれは僕にとっては過去の自分の決断への全肯定。
大学に敷かれたレールが嫌であん時大学の推薦もらって就職するのをやめたことも、
やったこともねえのにデザイナーになったことも。
全て正しかった、全部よかったと今は思えます。

なんせ、今日はすごく嬉しいんです。
僕がデザインしたウェブサイトで結果が出て、人を想うデザインができたんやなって。
こんな日は、あの日大学院に行くって言ってれば訪れるはずのない日。

だから僕は初めて全部肯定できました。
今まで自分が下したあらゆる決断を。

デザインってすんげえ楽しいわ。
明日からまた走り出します。
またこんな時を過ごしたいから。

今日だけはこの充実を噛み締めて。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、ありがとうございます。
10
自由帳。ラブアンドピース。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。