もう一つのブログ「ブログ初心者 お笑い・お芝居 大好き」より "紫のnote"カテゴリーを転記しています

もう一つのブログ「ブログ初心者 お笑い・お芝居 大好き」より "紫のnote"カテゴリーを転記しています

    最近の記事

    自分をいたわる

    両親は 私が高校性のころ 離婚しました 妹が結婚して出てしまうと 母と私だけの生活が 2年ほど続きました そんなとき 人とのつながりを大事にしなければと思い立ち まずは身近な 母との時間を大切にしようと心がけました 母と 食後に飲む紅茶に 少しブランデーを入れてみたことがあります それも毎晩になると 2人して依存症みたいになったので ブランデー抜きの紅茶の日も設けました 母が私の好物だからと いくらを食卓に出してくれた日々 母も好きなのに、 自分は食べずに 私の喜

      • いいコトの循環

        小さいころは 新聞屋さんに 遊園地の割引券などを よくいただきました このような割引券は 確か期限が決まっていたと記憶しています 割引券を利用して 遊園地に行ったときのこと 同じようなちびっ子のいる一家が チケットを買おうと 並んでいました 私の両親は 期限内にもう来れないからと 使わない分を その一家に 使ってくださいと渡しました その一家はとても喜んでいて 何度も頭を下げてくれました 何か月後か 普通に 遊園地に来ました チケット売り場に並んでいると 見知

        スキ
        1
        • そのまま受けとめる

          以前は 悲観的な性格でした コップに半分 水が入ってるケースでは 半分しかない と嘆くタイプでした かと言って、今 半分もある とは思いません 水はコップの半分 それだけのことです

          • 全力をこめて届ける

            いろいろなサイトに入れば 連絡先はこちら… という感じで メールアドレスなり メッセージを送るフォーマットなり 載せられていたりします SNSですと リアルタイムでメッセージを送れたりします 住所がわからなくても 電話番号をしらなくても 相手に思いをつたえることができますね 誉めことばや 好意を贈りたいものです

            • まずは やってみること

              よく脳内で ひとりブレインストーミングをします そんなの ムダだ それは 実現不可能だ でも、 突拍子もなさげな案に 使えるヒントが ちりばめられていることも多々あります

              • 楽勝でいける

                例えば軽作業 ある人にとっては 荷物運びの単労 また、別の人にとっては 座った姿勢でのパソコン入力  単労希望の人は  パソコン入力なんかどこが軽作業やねん…  と思いますし  座り作業をしたい人は  荷物運びなんかどこが軽作業やねん…  と思いますし その人にとっての 楽な業務とは 他の人には 大変な仕事かもしれません 楽ばかりしてはいけない その通りではあります けれども しんどいと思うことは 避けてもいい場合があるのかも 楽も しんどいも 人によって違

                • 本当に必要なものは買う

                  けちんぼで めんどくさがりの私 財布をバッグから出すのも おっくうな程でした ネット通販はそんなにめんどうに感じず、 よく利用します ショッピングの掟】 毎週土曜日のみ ※土曜出勤のときは日曜日 1回につき 1つのショップでだけ 上限金額を定め、 送料も含め その範囲内で品物を選ぶ 安い、量が多い、だけで 商品を選ばない 画像の分かりにくいもの、 画像が載っていないものは 手を出さない 必要だと感じたものを こまめに買い物リストに入れ、 それ以外から 当日に

                  • うっかり忘れ防止

                    私の職場では 必ず 首かけ式の名札を着用してから 業務にかかります 窓口対応をする者はもちろん 庶務課など内勤の者、 所長や部長・次長なども みんな名札をつけます つけないと 仕事ができないくらい 徹底しています つまりは 始業前に 必ずみんな名札を手に取るのです もっと平たく言えば 名札をしまっている 引き出しやキャビネットを 必ず開ける ということです いまどきは メールやラインで伝達する方が 多いのでしょう 私の職場は まだまだペーパー主体で メモが大活躍し

                    スキ
                    1
                    • めんどくさがり屋さんの考えたこと

                      命をあずかる職務や 高額なものをあつかう仕事は なにかあると大変 1人ではなく 複数で  対応したり  確認をしたり しているはずです 私の所属する行政も 個人情報を多数とりあつかうので いろいろ対策をとっています 郵便の発送業務も そのひとつ 発送作業をするデスクは きれいに片づけてから 完了するまで 原則 電話にも出られません 封筒にあて名を書く  …① 文書を封筒に入れる  …② 発送簿に記載する  …③ 確認者に ②と③を渡す  …④ ④で渡された

                      • 命はこの世にとどまり 喜びに満ちる 小さな粒から包み込んで 放出するペンシル 哀しく生きた過去 乾いた見えない生き物を前にして 囲んで取り込む たなごころ 未来に統一された 命のスタート

                        • 晴れやかな仲間の笑顔 甘い蜜を手にする群衆 人は去って行き、至福の時が訪れる 世界は夢の国となる 突然のすりガラスの窓 秩序が戻ってくる

                          • 生きがいが飛んでいく 祝うべきときも 歌うべきときも 反対する人はいつの世にもいる 宇宙は静けさを好むのに

                            • 自分で環境を整える

                              この女性の生き方を どう思うかとか そういうお話ではないのです この女性が 短大を出てから入った会社は 結婚相手を探しに来た風な女性社員が多いところでした 今でいう合コンのようなものに 毎晩のように誘われ、 アッシー君、メッシー君と呼ばれた ボーイフレンドたちと しょっちゅう遊んでいました その中から有望な男性を選び 寿退社 新居は 夫の転勤先の社宅でした 夫は残業続き、 休みの日はずっと寝ています 誰も知っている人がいない地域で さびしさを感じる毎日 ある男性

                              • ちりも積もれば…

                                20年ほど前に読んでいた 主婦向け雑誌だったかと思います 読者のアイデア投稿の中に その日 買い物をしたお釣りの小銭を全て貯金する …というのがありました 当時、実際に試してみました 毎晩、帰宅後に 財布から小銭を出して格納するだけですので すごく楽 日によって 100円に満たないときもありましたし 逆に 何百円も貯まる日もありました 今も続けています ドカン!と貯まるものではありませんが 一定の時期に必ず支払う 少しまとまった経費といいますか それの一部にあてて

                                スキ
                                1
                                • ハードルの高さは自分で決める

                                  たまには 自分に楽をさせてあげようかなと思います 通常10 出来ていることを 9で終わらせるような感じで いつもいつも ガンバって100%出し切ってばかりいると 疲れてしまって 逆にうまくいかないということもあるかもしれません サボったり怠けたりではない そこの加減も 自分で見つけていくの、 おもしろそうです

                                  • 個性こそ宝

                                    ブログを始めて 15年すぎました 他の人にも見てもらいたくなって どうすればいいのか いろいろ勉強したことがあります 中身の質が良くなければ 読者は増えない できるだけ多くの記事をアップすれば きっと読者がどれかにヒットする 新しい記事を出すのが早いほど 読者が来てくれやすい なるほどなお話です ですが 私には当てはまらないのではないか …と、気づきました 記事の質が良くても 記事の数が多くても 頻度が高くても 読みたい内容でなければ 読者は がっかりしてしまう

                                    スキ
                                    1