青空ぷらす
ザ・レイド GOKUDO(2014) 感想

ザ・レイド GOKUDO(2014) 感想

青空ぷらす

#映画

世界中の映画ファンを驚かせたインドネシア映画、「ザ・レイド」(2011)の続編にして後日譚。
潜入捜査していた兄アンディと共に、汚職警官のワフュを逮捕することに成功したSWAT隊員のラマが、ギャング組織に潜入捜査するというアクション映画。
前作に続き、監督はギャレス・エヴァンス、主演はイコ・ウワイス

あらすじ

冒頭、兄アンディ(ドニー・アラムシャー)が新興ギャング団ボスであるベジョ(アレックス・アッバド)によって捕縛、殺害されるところから物語は始まる。

前作で、兄とともにギャングのボスであるタマを組織を壊滅させ、汚職警官のワフュを逮捕することに成功したSWAT隊員のラマは、その能力を認められ潜入捜査官として特殊チームに勧誘されるが、チームが潜入捜査の邪魔になるという理由でワフュを即座に射殺したのを目の当たりにし、一度はそれを拒否する。
しかし、兄を新興ギャング団ボスであるベジョに殺された事を知り、また、報復として自分だけでなく家族の命も狙われると言われたラマは、潜入捜査を引き受ける。

地元ギャングのバングン(ティオ・パクソデウー)の息子で、逮捕投獄されているウチョ(アリフィン・プトラ)に接近するため、有力者である政治家の息子(こいつのせいでウチョが逮捕されたらしい)に重傷を負わせた上、刑務所でも、ウチョの命を狙う敵対組織の構成員相手に大暴れしたラマは結局3年ものあいだ投獄されるハメに。(当初は数ヶ月の予定だった)

しかし、その事で出所後、バングンに感謝されたラマは、組織潜入に成功。
バンダン、そしてベジョの情報を集める。
しかし、ベチョの策略により、ラマは、ベチョ、バンダン、日本の後藤組の抗争に巻き込まれてしまうのだった。

前作のヒットでKADOKAWAがスポンサーにつき、予算が増えたこともあるのか、今作は前作に比べて、アクションやカースタントなど、格段にスケールアップしているし、インドネシアの格闘技、シラッドを駆使しての格闘アクションは相変わらず凄い。

さらに、ギャング同士の抗争を描く今作では、前作以上にバイオレンス描写が盛り込まれ、さながら『インドネシア版 アウトレイジ』っていう感じになってる。(監督は絶対意識してると思うんだよね)

ハリウッドの乾いたバイオレンスとは真逆の、東南アジアの湿度の高いバイオレンス描写はそれだけでも見ごたえがあるし、CGを駆使したゴア描写もなかなかエグい。

やっぱりこのギャレス・エヴァンス監督はアクションやバイオレンス描写が上手いなと。

ただ、ストーリーが入り組んでいるのと、人数が多いので正直混乱する。
基本的には、ベジョvsバンダンの組織対決なんだけど、そこにそれぞれ子飼いの汚職警官が入ってきたり、ベジョ子飼いの殺し屋が登場したり、前作では組織最強の男として登場し、作品内で死亡したマッドドッグ役のヤヤン・ルヒアンが、バンダンに仕える古参の殺し屋、プラコソ役でしれっと登場したり。主役のラマを襲っているのがどこの誰なのかが、非常に分かりづらい。

さらに、ラマが加入した特殊チームのボスの目的が、両組織の壊滅なのか汚職警官の摘発なのかも分からない。(まぁ、両方なんだろうけど)
なんかただラマに無茶ぶりを繰り返し、足を引っ張る無能な上司みたいになってる。(多分、劇中では切れ者設定)

そこにもってきて、(多分)KADOKAWAのゴリ押しで入ってきたであろう、日本のヤクザ後藤組まで入ってきちゃって、なんだか非常にカオスな状態に。

一言でいうと、とっ散らかってしまってる。

そんな展開が2時間以上続くのは、流石にキツイ。

前作は(予算の関係もあって)、ビルの中という限定された場所の中だけでの物語だったから、アクションもストーリーもシンプルで、とてもまとまっていたし、時間も90分台でアクション映画としては丁度いい感じだっただけに、今作は『普通』のバイオレンスアクション映画になっちゃった感じなのが残念だった。

あと、松田龍平、遠藤憲一、北村一輝の後藤組の三人。
これは別に、本人たちの所為ではないんだけど、インドネシア勢と明らかに色が違うっていうか、映画から浮いてる感じがした。
そもそもあんまりストーリーにも絡んでないし、正直いらないんじゃないかなー? インドネシアギャングだけの抗争劇にしたほうが、ストーリー的にも、映画のルック的にも良かったと思う。

ただ、ことアクションに関しては、予算が増えた分だけ、観客を飽きさせないような工夫が随所にあったし、実際、驚かされるシーンも沢山あった。
なので、ストーリーはともかく、アクションシーンを観るだけでも値段分の価値は十分にあると思う。


4/15追加
わーすーれーてーたー!!
24時間、映画の話を書き込める映画掲示板はこちら!

https://note.mu/purasu/n/nb98c1c6ade27

映画の感想やオススメ、質問などなど、なんでも書き込んじゃってくださいねー。
僕が答えられなくても、誰か彼か答えてくれると思いまーす。(適当スタンス)(〃ω〃)>


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ばんざーい!!
青空ぷらす
北海道在住のオタクです。映画の感想をメインに色々やってます。 ★映画感想ブログ http://aozprapurasu.hatenablog.com/ ★カクヨム https://kakuyomu.jp/users/aozorapurasu/works