ぷるすあるは

精神保健に関する各種情報発信とツール制作。専門職チーム+ITプロボノスタッフ。イラスト担当は看護師のチアキ。精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその子どもの応援サイト『子ども情報ステーション http://kidsinfost.net 』を運営。NPO法人。

子どものきもち絵本原画展

「子ども時間」 子どもは天使? 子どもだって天使ばかりじゃ いられない 子どもが子どもでいられる時間 天使の役割なんか忘れて 大人の期待なんかさよなら 子どもでいられ...

人口知能×ソーシャルグッド

「人工知能はソーシャルグッドの夢を見るか」 NPO法人OVA設立3周年のトークイベントを聞いてきました。 子ども虐待における現場支援モバイルアプリ開発 (高岡さん 産業...

Google Grantspro 承認から1年、順調に広告活用中

こんにちは。ぷるすあるはIT・WebチームのKevinです。 昨年、「日本初のGoogle Grantspro 承認を頂きました〜非営利団体向けの広告補助金プログラムの活用」の記事を書い...

チャリティーアイテムの販売

京都発のチャリティー専門アパレルブランド「JAMMIN」さんとのコラボで、Tシャツやパーカー、トートなどのアイテムを本日より販売します。 最初に声をかけていただいたと...

BABAラボさんが深化している

おばあちゃんたち、ひとりひとりへのまなざし、かかわり。 100歳まで働けるものづくりの職場をめざす『BABAラボ』 2017.4.26 soar night out @SHIBAURA HOUSEで、3年ぶり...