笑うこと、笑うこと

こんばんは、YUDAIです。

研究計画も好評で、今日は嬉しい1日でした!

さて、今回のお話は「笑う」ことについてです。

よく笑う人は健康である!とか、よく笑うと病気もなおる!とかとか、笑うことによるポジティブな効果は色々と囁かれていますね。

これらの意見については、大方賛成ではあります。ちゃんと論文読んだわけではないので自信を持って言えるわけではありませんが。

ここで、ふと疑問に思うわけです。人はなぜ笑うのだろうかと。

たいていの人は、楽しかったり嬉しかったり、ポジティブな感情を経験しているときに笑うことでしょう。

では、楽しいから笑うのでしょうか?

それとも、笑うから楽しいのでしょうか?

この続きをみるには

この続き:872文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

『よくわかる!&役に立つ本当の心理学』の有料記事まで読みたい方へ。記事単価合計が1500円を超えたら値上げします。

または、記事単体で購入する

笑うこと、笑うこと

Yudai @心理学、心理統計コラム

108円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
社会心理学専攻の院生。心理学、心理統計についてのお話がメイン。専門は視点取得(共感に関わる機能)で、最近はベイズ統計とかもかじってる。なんちゃって心理学を消し去りたい。質問クレーム応援フォローお気軽に→@MARGARIN13

コメント1件

なるほど!さっそく笑いについての心理的解釈、ありがとうございます。心に留めながら明日から1日復笑生活を送ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。